Featured Video Play Icon

『ストレイ・ドッグ』【12/25~】

2020/11/11

すべての始まりは、17年前の〈潜入捜査〉だった---。

LA市警の女刑事エリン・ベル。若き日の美しさはすでに遠い過去のものとなり、今は酒に溺れ、同僚や別れた夫、16才の娘からも疎まれる孤独な人生を送っている。ある日、エリンの元に差出人不明の封筒が届く。17年前、FBI捜査官クリスとともに砂漠地帯に巣食う犯罪組織への潜入捜査を命じられたエリンは、そこで取り返しのつかない過ちを犯し、捜査は失敗。その罪悪感が今もなお彼女の心を蝕み続けていた---。封筒の中身は紫色に染まった1枚のドル紙幣。それは行方をくらました事件の主犯からの挑戦状だった。過去に決着をつけるため、犯人を追う野良犬と化したエリンは、灼熱の荒野へと車を走らせるが---。

凄まじい変貌を遂げたニコールが圧倒的。
鬼才クサマが放ったネオ・ノワールの衝撃作。

エリン役にはアカデミー賞®女優ニコール・キッドマン。酒浸りの中年刑事役は、美人女優というイメージを覆し、キャリア自体を破壊しかねない危険な賭けだった。だが、激しい暴力シーンや銃撃戦にも臆せず挑み、役に複雑な陰影を与えたその演技は、全米マスコミから絶賛で迎えられた。監督は『ガールファイト』で鮮烈なデビューを果たし、近作『インビテーション』も高く評価された日系女性監督カリン・クサマ。『L.A.大捜査線/狼たちの街』『ハートブルー』『ヒート』『ドライヴ』など、ロサンゼルスを舞台にしたネオ・ノワールの秀作、傑作に連なるこの作品は、善悪の境界線上で身も心も引き裂かれる一人の女性の過酷な運命を描いた、ニコールとクサマ監督、ふたりの新たなる代表作だ。

 

2018年/アメリカ/121分/PG12
監督:カリン・クサマ
原題:Destroyer
出演:ニコール・キッドマン/トビー・ケベル/タチアナ・マズラニー/スクート・マクネイリー/他
配給:キノフィルムズ

上映場所 ホールソレイユ(4F)
上映期間 12/25(金)~1/7(木)
12/25(金)~12/31(木) ①13:35  ②20:20※レイト
※31日(木)は②の上映はありません。
1/2(土)~1/7(木) ①13:45  ②18:00

 

 

(C)2018 30WEST Destroyer, LLC.

© 2021 ソレイユ