『マッキー』【12/28~1/10】

2013/12/28

世界初!!ハエがヒーロー!

あの『ロボット』以上に奇想天外な映画がついに日本上陸!ハエがヒーローという誰も考えつかなかった設定のコミカルかつダイナミック、そして爆笑&号泣のアクションコメディがこの映画『マッキー』だ。

映画『ロボット』をしのぐ2234カットものVFXでCGのハエと生身の人間との戦いが見事に実現。スーパースター、ラジニカーントは「今まで悪役といえば私だと思っていたけど、今回は負けたね。面白い」。また、キング・オブ・ボリウッドことシャー・ルク・カーンは映画を見た後すぐに「素晴らしい。独創的なアイデアが面白いから絶対子供と見るべき」と、ツイート。『きっと、うまくいく』のラジクマール・ヒラニ監督は「映画の最初から最後までずっと楽しかった」など各方面で高く賞賛されている。

ピクサーのアニメーションを沸騰とさせる明るくてお調子者のハエが、愛する彼女を守るため、そして自分を殺したマフィアまがいの悪徳実業家と必死で戦う様子には、誰もが拍手と贈りたくなる!そしてきっとマッキーを好きになる!

【ストーリー】
建設会社の社長スディープ(スディープ)は、気に入らない奴は殺すという手口で大金を荒稼ぎする強欲な野心家。しかもセクシーなチョイ悪オーラで女性を次々とモノにする無類の女好き。
一方、お調子者の貧乏青年ジャニ(ナーニ)は、向かいの家に住んでいる美人のビンドゥ(サマンサ・ルス・プラブ)に2年前から片思い中。ジャニはあの手この手でアピールを続けているが、会話すらろくにしてもらえない。しかしビンドゥも、内心ではジャニのことを想っていた。

ある日、ビンドゥは建設会社の社長スディープと出会う。ひと目でビンドゥの美しさに魅了されたスディープだったが、ビンドゥがジャニに惹かれていて自分のことなど目に入っていないことに気づく。逆恨みを買ってしまったジャニはスディープに誘拐され、殺されてしまう…。ところが不思議な力によって、死んだジャニの魂はなんと一匹のハエに生まれ変わった!ハエになったジャニは愛するビンドゥを守るため、憎きスディープに復讐するため、小さな体で人間との戦いに挑む!果たしてちっぽけなハエの愛は極悪人に打ち勝つことができるのか?

jon_chirashi
2012年/インド/125分

監督:S・S・ラージャマウリ
出演:スディープ/サマンサ・ルス・プラブ/ナーニ
配給:アンプラグド

上映場所 ソレイユ・2(地下)
上映期間 12/28(土)~1/10(金)終了
12/28(土)~1/3(金) ①11:40 ②18:00
1/4(土)~1/10(金) ①10:00 ②16:10

[margin_5t]©M/s. VARAHI CHARANA CHITRAM

© 2022 ソレイユ