『ライフ・イットセルフ 未来に続く物語』【1/31~】

胸が張り裂けるほどの悲しみの隣に、必ず隠れている幸せの見つけ方
すべての人生を祝福する、愛と感動のヒューマン・ドラマ

ゴールデン・グローブ賞を含む38の賞を受賞した大ヒットドラマ「THIS IS US/ディス・イズ・アス」(16~19)。その企画・脚本・製作総指揮を手掛けたダン・フォーゲルマンが、何十年もの歳月、二つの大陸、二つの言語にまたがる壮大な家族の物語を書き上げ、自らメガホンを取り映画化。アビーがこよなく愛するという設定で、ボブ・ディランの伝説的傑作アルバム「タイム・アウト・オブ・マインド」が物語の重要な鍵として登場。監督が脚本執筆中によくアルバムを聴いていたことから、ディランへ使用許可を依頼、脚本を読んで気に入ったディランが楽曲使用を許可し、ディランのエモーショナルな魂を全編に吹き込んだ。
出演は、オスカー・アイザック、オリヴィア・ワイルド、オリヴィア・クック、アネット・ベニング、アントニオ・バンデラスと実力派俳優が総出演。愛ゆえの葛藤、家族との別れ、一瞬のあやまち、運命のいたずら──誰もが人生の旅路で出会う悲しみを恐れることなく描き、その悲劇に押しつぶされずに前へ進めば、必ず悲しみと共に存在する喜びを見つけることができると教えてくれる、感動のストーリー。

STORY

始まりは、現代のニューヨーク。学生時代からのカップルのウィル(オスカー・アイザック)とアビー(オリヴィア・ワイルド)は大恋愛の後に結ばれる。第一子の誕生を間近に控え幸福の絶頂にいたその時、想像を絶する事故に遭遇してしまう……。そして、たまたま訪れたマンハッタンで、その顛末に深く関わった幼い少年。彼は海を越えたスペインの大地で、両親と父の雇い主であるオリーブ園のオーナー(アントニオ・バンデラス)を、ドラマティックな人生へと誘っていく。次々と訪れる過酷な試練を愛だけで乗り越えていく二つの家族は、数奇な運命に引き裂かれながらも、思わぬ奇跡でつながっていく──。

 

2018年/アメリカ/117分/PG12
監督:ダン・フォーゲルマン
原題:Life Itself
出演:オスカー・アイザック/オリビア・ワイルド/マンディ・パティンキン/オリビア・クック/他
配給:キノフィルムズ

上映場所 ソレイユ・2(地下)
上映期間 1/31(金)~2/13(木)
1/31(金)~2/6(木) 時間未定
2/7(金)~2/13(木) 時間未定

(C)2018 FULL CIRCLE PRODUCTIONS, LLC, NOSTROMO PICTURES, S.L. and LIFE ITSELF AIE. ALL RIGHTS RESERVED.