『ジ、エクストリーム、スキヤキ』【12/21~1/10】

2013/12/21

忘れたいけど、なかなか忘れられないこともあるよね。
未来は見えないけど、せめてそっちを向いていこう。

出演は『ピンポン』以来、実に11年ぶりの共演となる井浦新と窪塚洋介。ふたりの息のあった絶妙な掛け合いは、本作の最大の見どころ。
そんなどこか夢見がちな男たちと一緒に旅をするヒロインに、市川実日子と倉科カナ。
また、前田が脚本を担当した『横道世之介』の高良健吾と沖田修一監督が友情出演し、監督デビューに華を添えている。
また音楽は、惜しまれながら2011年に活動休止を発表、35年の活動に終止符を告げたムーンライダーズのメンバー・岡田徹が担当。
劇中でも“思い出の曲”としてムーンライダーズの音楽がBGMとして流れ、ドライブ中の4人の男女の心を、やさしく包み込む。
全編を彩るムーンライダーズの名曲と共に、特別(エクストリーム)な旅に出かけよう。

【ストーリー】
フリーターの大川(窪塚洋介)のもとに突然、絶縁状態だった学生時代の友人・洞口(井浦新)が15年ぶりに現れる。
「縁切った人と会っちゃったら、縁切れてねぇじゃねぇか」「だからつないだんだよ」
大川はあきれながらも言いくるめられ、同棲相手・楓(倉科カナ)と、洞口の昔の恋人だった(?)京子(市川実日子)を巻き込み海へ行くことに。
「今さらなんだよ」「何があったんだろ?」「おみやげ買いたい」
どこかちぐはぐな空気と???がうずまく中、一日だけの特別(エクストリーム)な旅が始まる。
どうして15年も会わなかったのか?

poster
2013年/日本/111分

監督:前田司郎(原作・脚本)
出演:井浦新/窪塚洋介/市川実日子/倉科カナ/他
配給:スールキートス

上映場所 ホール・ソレイユ(4F)
上映期間 12/21(土)~1/10(金)終了
12/21(土)~12/27(金) ①12:20 ②19:40
12/28(土)~1/3(金) ①9:30 ②18:50
1/4(土)~1/10(金) ①14:35

[margin_5t]
©2013「ジ、エクストリーム、スキヤキ」製作委員会

© 2022 ソレイユ