『荒野にて』【6/14~】

第74回ヴェネチア国際映画祭
マルチェロ・マストロヤンニ賞受賞!新星チャーリー・プラマーが魅せる、
自分の居場所を探し求める切望。

「さざなみ」のアンドリュー・ヘイ監督が、孤独な少年と一頭の馬の歩む旅路を描いた人間ドラマ。「ゲティ家の身代金」にも出演した新星チャーリー・プラマーが主人公チャーリーを演じ、第74回ベネチア国際映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞した。幼いころに母親が家出し、愛情深いがその日暮らしの父親と2人で生活する少年チャーリーは、家計を助けるため厩舎で競走馬リーン・オン・ピートの世話をする仕事をしていた。しかし、そんなある日、父親が愛人の夫に殺されてしまう。さらに、試合に勝てなくなったピートの殺処分が決定したという知らせを受けたチャーリーは、ひとりピートを連れ、唯一の親戚である叔母を探すため荒野へと一歩を踏み出す。

天涯孤独な少年と、走れなくなった競走馬。
彼らは居場所を求め、希望と絶望の境を進んでいく。
それは人生という名の長い旅路―

幼いころに母親が家を出てしまい、父親と二人で生きてきた15歳のチャーリー(チャーリー・プラマー)は、少しでも家計を助けようと競走馬のリーン・オン・ピートの世話をする仕事を始めるが、父親が愛人の夫に負わされたけががもとで死んでしまう。悲しみに暮れる中、競馬で連敗しているピートが殺処分されるとの知らせが届く。伯母のもとに身を寄せようと考えた彼は、ピートを連れて旅に出る。

2017年/イギリス /122分
原題: Lean on Pete
監督:アンドリュー・ヘイ
出演:チャーリー・プラマー/スティーブ・ブシェーミ/クロエ・セビニー 他
配給:ギャガ

 

上映場所 ホールソレイユ(4F)
上映期間 6/14(金)~6/27(木)
6/14(金)~6/20(木) ①9:40 ②16:30
6/21(金)~6/27(木) ①12:00

(C)The Bureau Film Company Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2017