『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』【8/20~】

2016/05/26

『ローマの休日』の8年前、史実に基づく一夜。
『英国王のスピーチ』で描かれた王室の6年後、
19歳の英国王女エリザベスが宮殿を抜け出した!

今年誕生90周年を迎え、イギリス史上最高齢・最長在位の君主であるエリザベス女王は、王女時代ロンドンの街中でお忍びの一夜を過ごした。時は1945年5月8日、ヨーロッパ戦勝記念日を祝うために、当時19歳のエリザベスは、父である国王ジョージ6世の許しを得て外出し、王宮の外で王の演説に耳を傾け、リッツ・ホテルでワルツを踊ったという。妹の恋多きマーガレット王女も同行していたことから、『ローマの休日』はここから生まれたのではないかとの声もあった実話を基に、プリンセスが初めて自由を謳歌した、ときめきと感動の一夜が映画化された。

エリザベス王女には、「世界で最も美しい顔ベスト100」に4年連続でランクインしたサラ・ガドン。国王に英国美青年ブームの先駆けとなったるパート・エヴェレット、王妃にアカデミー賞2度ノミネートを誇るエミリー・ワトソン。監督は『キンキーブーツ』のジュリアン・ジャロルド。

その夜、エリザベスが経験した、数々の思いがけない出会いを「イン・ザ・ムード」「タキシード・ジャンクション」など往年の名曲に乗せて描く、可憐なプリンセスに芽生える次期女王としての自覚が、すべての女性を元気づけるハッピーな人間賛歌が完成した。

【ストーリー】

6年間続いた戦争が正式に終わる国を挙げてのお祝いの夜。
エリザベス王女と妹のマーガレットは生まれて初めてお忍びでバッキンガム宮殿をあとにする。
付き添いが目を離した隙に、シャンパンに勢いづいてバスに飛びのったマーガレットを追いかけて街にでたエリザベス。

そして人生を変える一夜が幕を開ける─

poster22015年/イギリス /97分/PG12
原題:A Royal Night Out
監督:ジュリアン・ジャロルド
出演:マーク・ラファロ/サラ・ガドン/ベル・パウリー/ジャック・レイナー/ルパート・エベレット/エミリー・ワトソン 他
配給:ギャガ

上映場所 ホールソレイユ(4F)
上映期間 8/20(土)~9/9(金)
8/20(土)~8/26(金) ①10:20 ②14:40
8/27(土)~9/2(金) ①10:30 ②14:30
9/3(土)~9/9(金) ①14:55

[margin_5t](C)GNO Productions Limited

© 2020 ソレイユ