『旅立ちの島唄~十五の春~』~7月12日(金)終了

2013/06/28

沖縄本島から東へ360km、絶海の孤島、南大東島には高校がない。
子どもたちはみな十五の春に島を旅立つ---
実話をもとに練り上げられたオリジナル脚本から珠玉の感動作が誕生しました。

沖縄の離島、南大東島。那覇から飛行機で約1時間、船で13時間かかる。さとうきび以外にほぼ産業はない。この島には高校がなく、15歳の春に島を出て、家族と離れて暮らさねばならない。実在する少女民謡グループ“ボロジノ娘”は、毎年毎年、その15歳の節目ごとにメンバーが入れ替わる。中学卒業の春、ボロジノ娘たちは南大東島の島唄「アバヨーイ(八丈島の方言で“さようなら”の意)」を多くの人々の前で、家族への想いを込めて歌う。子どもを送りだすすべての親と、親から巣立つすべての子どもが共感せずにはいられない、完全オリジナルストーリーの感動作が誕生しました。

メガホンをとったのは『キトキト!』の吉田康弘監督。『ヒーローショー』や『黄金を抱いて翔べ』など井筒和幸監督の元で磨いた脚本家としての評価も高い。主演には『グッモーエビアン!』で毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞を獲得した三吉彩花。父・利治を演じるのは日本映画界に不可欠な俳優、小林薫。母・明美には確かな演技力を持つ大竹しのぶ。

旅立ちの島唄

★製作年:2013年
★製作国:日本
★配給:ビターズ・エンド

監督:吉田康弘
出演:三吉彩花/大竹しのぶ/ 小林薫 /早織/他
[button style="1" caption="公式サイトはコチラ" link="http://www.bitters.co.jp/shimauta/"][/button]
[margin_5t]
上映場所 ソレイユ2
上映時間
[list style="5" underline="1"]

  • 本編:114分
  • 6月29日(土)~7月5日(金) ①9:50~11:49 ②13:50~15:49 ③20:00~21:59
  • 7月6日(土) ①12:10~14:09 ②18:30~20:29
  • 7月7日(日)~7月12日(金) ①11:45~13:44 ②18:05~20:04

[/list]

© 2021 ソレイユ