公開終了
2014/01/25

『サプライズ』【1/25~2/7】

始まりは、二階の寝室。
一匹目は、ヒツジ。二匹目は、キツネ。三匹目は、トラ。
家に誰かが入ってきたらしい。

『スクリーム』シリーズ、『ソウ』シリーズで生み出された、スリラー・キャラクターは、その時代の世間を沸かせ、慄かせた。そして、2013年、その流れを引き継ぎ、まったく新しいスリラー・キャラクターが誕生した。完成直後に出品された2011年トロント国際映画祭で公式上映、その後、各国で反響を呼び、話題沸騰のあまり、8月23日に全米で拡大公開が決定。本国では数多くの興奮レビューがあふれかえり、ネタバレ含む熱狂的な表現ながら、絶賛の嵐を巻き起こし、公開が始まってからも、レビューが増え続けるという現象が起きたほど。

監督は『ビューティフル・ダイ』(13)が各映画祭で絶賛を浴びた、アダム・ウィンガード。『V/H/S シンドローム』(13)内の1篇でも監督を務め、ハリウッドでも注目を集める若手監督の一人。エリンには、オーストラリア出身の新進女優、シャーニ・ヴィンソン。そして注目は、本作で映画界に復帰した、母オーブリー役のバーバラ・クランプトン。80年代ホラー映画で活躍、伝説的な存在となった彼女が、約15年振りの映画参加も話題となっている。その他、アメリカ・インディペンデント映画界では、役者だけでなく監督としても知られるメンバーが揃った。

スリラー映画の定番とも言える音響効果で、見えない恐怖を煽り、劇中の要所要所で掛かるドワイト・トゥイリー・バンドの「Looking For The Magic」が、日常の中に潜む異常さを物語る。まさに“絶叫”と“爽快”に包まれた、あり得ないラストとは!?

【ストーリー】
両親の結婚35周年を祝うために集まった、10人の家族。そこに突如として現れる、キツネ、ヒツジ、トラ… アニマルマスク集団。壁に描かれた「You’re Next」の文字、突き刺さるクロスボウの矢。逃げ場のない密室で、次々と襲われていく10人。しかし、ある“事実”が判明したことをきっかけに、アニマルマスク集団も、そして家族すらも予期しなかった結末へと突き進んでいく―。

サプライズポスター
2013年/アメリカ/94分/R15+

監督:アダム・ウィンガード
出演:シャーニ・ビンソン/ニコラス・トゥッチ/ウェンディ・グレン/他
配給:アスミック・エース

上映場所 ホール・ソレイユ(4F)
上映期間 1/25(土)~2/7(金)終了
1/25(土)~1/31(金) ①16:40 ②20:40(レイト)
2/1(土)~2/7(金) ①12:00 ②18:10

©2011 SNOOT ENTERTAINMENT, LLC