Featured Video Play Icon

『愛国女子 ー 紅武士道』【2/18~】

2021/12/15

今こそ、この国に武士(もののふ)の精神を―――。

遥か悠久の歴史の中で奇跡的ともいえる伝統や文化を育んできた日本。その源流には天御祖神よあめのみおやがみり伝わる日本の武士道精神(大和魂)やまとだましいがあった。この国の未来を守っていくために必要なものは何か。そして、私たち日本人が進むべき正しき道とは?どこまでも正義を貫きながら愛する祖国を守り抜くために立ち上がった勇者たちが、日本に新たな希望と勇気をもたらす──。

この物語の主人公の女剣士・大和静を演じるのは千眼美子。大きな使命感とともに彼女を導く青年・高山悟志に田中宏明。さらに西岡徳馬、国広富之、中条きよしをはじめとする実力派俳優が集結。製作総指揮・原作は大川隆法総裁。

新型コロナウィルス感染症の流行で世界が危機的な状況にある中、近隣諸国との緊張関係など、様々な困難に直面する現代日本において、国を愛することの真の意味とその尊さを、今あらためて私たち一人ひとりの魂に問いかける注目作!

STORY

ある日、街で芸能事務所にスカウトされた大学4年生の大和静は、案内された事務所で武器を手にした4人の男たちに襲撃される。しかし、大和一心館の10代目道場主である父に鍛えられ、剣道4段・全国大会優勝の腕前を持つ静は、あっという間に相手を倒してしまう。身構える静の前に、芸能事務所の社長を名乗る高山悟志という男が現れる。戸惑う静に高山は、自分の本当の姿は、日本を古来より守りし創造神である天御祖神を本尊とする「日本救済会議」という団体の事務局長であり、この国を守るために活動していること、そして今まさに日本が滅亡の危機にさらされていることを告げるのだった……。物語の舞台はやがて現実世界から霊的世界へ。 日本の未来と静自身の命運をかけた激しい戦いへと続いていく。

 

2022年/日本
監督:赤羽博
出演:千眼美子/田中宏明/希島凛/なりたりな/他
配給:日活

 

上映場所 ホールソレイユ(4F)
上映期間 2/18(金)~3/24(木)
2/18(金)~2/24(木) ①9:30   ②14:20     ③19:25
2/25(金) ①10:00 ②14:45 ③19:25
2/26(土)~3/3(木) ①11:20 ②16:05 ③20:45※レイト
3/4(金)~3/10(木) ①9:40 ②14:30 ※3/5,3/6,3/7は全回日本語字幕付き上映となります。
3/11(金)~3/17(木) ①9:30   ②16:50
3/18(金)~3/24(木) ①9:10

 

 

(C)2022 IRH Press

© 2022 ソレイユ