公開終了
2013/12/14

『マラヴィータ』【12/14~1/3】

この“ファミリー”に要注意。

『タクシードライバー』『レイジング・ブル』『グッドフェローズ』といった映画史上に輝く幾多の名作を世に送り出し、ハリウッドの黄金コンビと謳われた巨匠マーティン・スコセッシと名優ロバート・デ・ニーロ。『レオン』『グラン・ブルー』で世界中を魅了したカリスマ的なフィルムメーカーであり、プロデューサー&脚本家としても『トランスポーター』『96時間』などを大ヒットさせてきたリュック・ベッソン。この映画界を代表する超大物3人による初コラボレーションが実現。かつて誰も観たことのない“ファミリー”を主人公に、奇想天外なスリルとユーモアを究極のエンターテインメントに結実させた必見の話題作、それが『マラヴィータ』だ。
フランス・ノルマンディー地方の片田舎に引っ越してきたブレイク一家は、一見ごく普通のアメリカ人だが、実はとてつもない秘密を隠し持っていた。主のフレッドは泣く子も黙る元マフィアのボスで、家族ともどもFBIの証人保護プログラムを適用され、偽名を名乗ってフランス各地の隠れ家を転々としてきたのだ。そんなワケあり一家はノルマンディーのコミュニティーに溶け込もうとするが、かんしゃく持ちのフレッドは事あるごとに昔の血が騒ぎ、妻マギーとふたりの子供も買い物先や学校でトラブルを起こしてしまう。やがてフレッドに積年の恨みを抱くマフィア一族のドンが、ついに彼の居場所を突き止め、完全武装の暗殺者軍団をノルマンディーに派遣。かくして“ファミリー”VS.“ファミリー”の仁義なき壮絶バトルの火蓋が切られるのだった……!

poster2
2013年/アメリカ・フランス合作/111分/PG12

監督:リュック・ベッソン
出演:ロバート・デ・ニーロ/ミシェル・ファイファー/トミー・リー・ジョーンズ/他
配給:ブロードメディア・スタジオ

上映場所 ホール・ソレイユ(4F)
上映期間 12/14(土)~1/3(金)終了
12/14(土)~12/20(金) ①9:00 ②16:05 ③21:05
12/21(土)~12/27(金) ①10:00 ②17:20
12/28(土)~1/3(金) ①13:55

©EUROPACORP – TF1 FILMS PRODUCTION –GRIVE PRODUCTIONS Photo : Jessica Forde