Featured Video Play Icon

『ハスラーズ』【3/27~】

2020/02/19

全米初登場No.1&アカデミー賞大本命!

映画『IT/イット THE END“それ”が見えたら、終わり。』を押さえ初日ランキング1位(2019.9.13付 / Box Office Mojo調べ)を獲得、映画評論家からも絶賛の声を集め、アナリストたちの予想を大きく超え、興行収入100億円を突破する大ヒットを記録。本年度の映画賞レースにも予想を超える勢いでノミネートや受賞が続いており、アカデミー賞&ゴールデングローブ賞も有力視されている。

実際に起きた事件の取材記事をもとに映画化

この映画は、2008年のリーマン・ショック後、急激に景気が悪化したニューヨークにて、ストリップクラブで働く4人のダンサーが中心となり、ウォール街の裕福な男たちから数年に渡って大金を巻き上げた、2013年に摘発された事件の実話に基づく。2013年から当事者や警察など関係者に取材を重ね、2015年に「NewYork Magazine」誌に掲載されたジェシカ・プレスラーによる記事“ザ・ハスラーズ・アット・スコア(原題:The Hustlers at Scores)” から着想を得て、製作された。

アメリカで強く支持される女性たちが豪華共演

主演・製作総指揮は、女優としても活躍するラテンの歌姫ジェニファー・ロペスが務め、世界的に大ヒットした映画『クレイジー・リッチ』のコンスタンス・ウーがダブル主演。現在アメリカでブレイクしている人気女性ラッパーのカーディ・Bと、オリジナルの個性と存在感で高い人気を誇るシンガーでラッパーのリゾが、本作で映画女優デビューをしたことも話題となっている。ラッパーのアッシャーとGイージーもカメオ出演。ミュージックビデオさながらのスタイリッシュな映像、リアーナ、ジャネット・ジャクソン、リル・ウェイン、ブリトニー・スピアーズほか、2000年代前半のヒット曲やショークラブで定番のダンス・ナンバーがストーリーを彩る。脚本・監督・共同プロデューサーは、スティーヴ・カレルとキーラ・ナイトレイ主演による2012年の映画『エンド・オブ・ザ・ワールド』で映画監督デビューしたローリーン・スカファリア。女たちの女たちによる映画が完成した。

 

2019年/アメリカ/110分/PG12
監督:ローリーン・スカファリア
原題:Hustlers
出演:コンスタンス・ウー/ジェニファー・ロペス/ジュリア・スタイルズ/キキ・パーマー/他
配給:REGENTS

上映場所 ホールソレイユ(4F)
上映期間 3/27(金)~4/9(木)
3/27(金)~4/2(木) ①11:40 ②18:50
4/3(金)~4/9(木) ①9:30 ②16:05

 

 

(C)2019 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

Copyright© ソレイユ , 1948-2020 All Rights Reserved.