『ラスト・タンゴ』【10/8~】

2016/08/19

 ヴィム・ヴェンダース製作総指揮

タンゴ史上、もっとも有名なダンスペア、マリア・ニエべスとファン・カルロス・コぺス。
ふたりの歩んだ愛と葛藤の歴史をトップダンサーたちの鮮やかなタンゴ・ダンスで綴る
情熱のドラマティック・ドキュメンタリー!

名物ダンスとなったテーブル上のタンゴを考案するなど、アルゼンチン・タンゴに革命を起こした伝説のタンゴペア、マリアとフアン。14歳と17歳で出会ってから50年近く踊り続け、世界に名声を轟かせた名コンビだ。しかし栄光の裏ではいくどとなく、愛、嫉妬、裏切りが繰り広げられていた。愛憎を芸術的なタンゴ・ダンスに昇華できたのは、タンゴへの情熱と互いへの尊敬の念があればこそだ。しかし、1997年、ついにコンビを解消する。他のダンサーでは理想の踊りができないと骨の髄まで知る彼らに、いったい何が起きたのか。以来、対面すら避けていたふたりだったが、後継者となる若きタンゴダンサーに波乱の人生とタンゴへの愛を語り始めた。残された時間はあとわずか・・・。

製作総指揮はドイツの名匠、ヴィム・ヴェンダース。『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ 』(99)、『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち 』(11)などドキュメンタリーの名手でもある彼が、愛弟子のヘルマン・クラル監督をサポートした。マリアとフアンの闘いの日々を表現するのは、サリー・ポッター監督の『タンゴ・レッスン』で本人役を演じたパブロ・ベロンやタンゴダンス世界選手権優勝者など名ダンサーが競演。映画全編に流れる音楽は、セステート・マジョール、トロイロ楽団、ダリエンソ楽団によるタンゴの名曲ばかりだ。

天使のように舞う初恋のダンス、口論のごとく激しく脚を絡め合う憎しみのダンス。秘めた想いをダンスで表現する彼らにとって、タンゴは人生そのものなのだ。ままならない男と女のドラマを情熱的なタンゴ・ダンスで魅せる傑作ドキュメンタリーが開幕する!

 

 

9e7fc9f112c1ff162015年/アルゼンチン・ドイツ合作 /85分/
原題:Un tango mas
監督:ヘルマン・クラル
出演:マリア・ニエベス/フアン・カルロス・コペス/パブロ・ベロン/アレハンドラ・グッティ/アジェレン・アルバレス・ミニョ 他
配給:アルバトロス・フィルム

上映場所 ソレイユ2(地下)
上映期間 10/8(土)~10/21(金)
10/8(土)~10/14(金) ①10:40※8(土)のみ10:20

②16:40※8(土)のみ16:55

10/15(土)~10/21(金) ①12:50 ②16:50

[margin_5t](C) WDR / Lailaps Pictures / Schubert International Film / German Kral Filmproduktion

Copyright© ソレイユ , 1948-2020 All Rights Reserved.