『愛しき人生のつくりかた』【6/4~】

2016/04/05

パリで静かな暮らしを楽しんでいた祖母が突然姿を消した—。
ロマンは彼女を探す旅に出る。
手がかりは祖母の記憶のどこかにあるはず・・・。
パリとノルマンディーを舞台に
人生の輝きを描き出す、3世代の物語。

おちゃめで心やさしきマドレーヌ役には国民的歌手のアニー・コルディ。女優としてはルネ・クレモン監督作『雨の訪問者』(70)やアラン・レネ監督作『風にそよぐ草』(09)等に出演した経歴を持つ。頼りない息子のミシェルには『仕立て屋の恋』の名優ミシェル・ブランがコミカルな芝居で確かな演技力を披露。監督は俳優として『エディット・ピアフから愛の賛歌~』等にも出演しているジャン=ポール・ルーヴで、ロマンが働くホテル・アシアナのオーナー、フィリップ役でも顔を出している。

主題歌はフランソワ・トリュフォー監督作『夜霧の恋人たち』でおなじみのシャルル・トレネの名曲『残されし恋には』。また、ロマンが夜番するホテルの名前と建物を、『夜霧~』でJ=P・レオ演じるアントワーヌが働いていたホテルと同じものに設定するなど、古き良き時代のパリへの嬉しい目配せを感じさせる。

対称的な美しさを放つパリとエトルタを舞台に、3世代の家族が人生を取り戻す光景には、寒い冬に心がじんわり温まるだろう。観た後に家族の声を聞きたくなる感動作が、ついに公開!

【ストーリー】

パリの小さなアパルトマンに暮らすマドレーヌは、クリスマスを控えたある日、最愛の夫に先立たれた。3人の息子を育て上げ、ささやかだけど充実した人生を過ごしてきたマドレーヌは、ひとりになって初めてゆっくりと自分の人生を振り返り始める。親友のように仲の良い孫のロマンは夢見がちな学生で、小さなホテルで夜勤のアルバイトをしていた。そんなある日、マドレーヌはある夢を実現するため突然パリから姿を消したーー。ロマンは彼女を探す旅に出る。手掛かりは祖母の想い出のどこかにあるはず・・・

poster22014年/ フランス /93分/
原題:Les souvenirs
監督:ジャン=ポール・ルーブ
出演:ミシェル・ブラン/アニー・コルディ/シャンタル・ロビー/マチュー・スピノジ/ジャン=ポール・ルーブ 他
配給:アルバトロス・フィルム

上映場所 ソレイユ2(地下)
上映期間 6/4(土)~6/17(金)
6/4(土)~6/10(金) ①10:00 ②14:15
6/11(土)~6/17(金) ①12:25

[margin_5t](C)2013 Nolita cinema - TF1 Droits Audiovisuels - UGC Images - Les films du Monsieur - Exodus - Nolita invest

© 2022 ソレイユ