公開終了
2014/03/15

『拳銃と目玉焼』【3/15~4/4】

町のビデオ屋が8万円のカメラで撮った完全自主制作ヒーロー映画!

新聞配達員の志朗は、心優しいひとり者の中年男。
志朗の至福の時間、それはコツコツとプラモデルを組み立てている時と、ひそかに想いを寄せるユキが働く喫茶ノエルで、彼女の作った目玉焼モーニングを食べている時だった。

「近くに出没した痴漢を退治してください」
憧れのユキの冗談を真に受け、志朗は恐る恐る深夜の街に出かけて行く。
しかし肝心の痴漢に出くわす事もなく、替わりにオヤジ狩りにあっていた町工場の社長阪本を「結果的に」助ける事となる。
無様な成り行きに坂本の求めにも応じず、そそくさとその場を立ち去る志朗。
翌朝喫茶ノエルに顔を出すと阪本の姿があった。

「オヤジ狩りの悪ガキどもをイテもうたろう」
復讐に燃える坂本の誘いを断りきれない志朗は、オートバイ用のプロテクターをネット通販で購入し、完全防備で参加する事になってしまう。
阪本の立てた単純かつ卑劣極まりない作戦は意外な展開を見せつつ「結果的に」成功し、初老と中年のオッサン二人は泣いて詫びる不良少年達をボコボコにイテコマスのであった。

翌朝、新聞に載った「オヤジ狩り少年、返り討ちにあう」と言う記事を見たユキは、「ちゃんとした事をする人、好きやなぁ」と感心してしまう。
その一言は、志朗のヒーロー願望に火をつけた。
バージョンアップを繰り返し、徐々に形となっていく志朗のヒーロー。
怪しく光る緑の眼、黒光りする手製の仮面が完成した頃、ユキを巡り物語は新たな展開を見せ始める…。

拳銃と目玉焼ポスター
2013年/日本/115分

監督:安田淳一
出演:小野孝弘/沙倉ゆうの/矢口恭平/田中弘史/紅 萬子/他

上映場所 ソレイユ・2(地下)
上映期間 3/15(土)~4/4(金)終了
3/15(土)~3/21(金) ①13:35 ②19:35
3/22(土)~3/28(金) ①13:35 ②19:45
3/29(土)~4/4(金) ①15:20