『エターナル』【4/21~】

名匠イ・チャンドンが脚本を監修、俳優ハ・ジョンウの映画会社が製作
大ヒット映画『MASTER マスター』『密偵』や、ハリウッド超大作『マグニフィセント・セブン』『G.I.ジョー』のイ・ビョンホン待望の主演作。今やその名を挙げただけで作品への期待と信頼が生まれる国際派俳優が、近年演じてきた悪の魅力や激闘アクションを完全封印。複雑な感情を言葉ではなく表情や視線に映し出し、高い演技力と幅広い表現力をあらためて立証する。「10年ぶりに素晴らしい小説を読んだかのような、心に深く響く作品」と語り、これまでの華々しいフィルモグラフィにまたひとつ“特別なラブストーリー”が書き加えられた。
主人公の妻を演じるのは、ドラマ「主君の太陽」「大丈夫、愛だ」などで“ラブコメ界のクイーン”と呼ばれる一方、映画『女は冷たい嘘をつく』でミステリアスなキャラクターにも挑戦した人気女優コン・ヒョジン。そしてストーリーに大きな衝撃をもたらすキーパーソンには、韓国で大ヒットし、日本でも話題沸騰の映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』の女子高生役で一躍注目を浴びたアン・ソヒが好演する。

全てを失った。家族も友人もそして自分自身までも
証券会社の支店長カン・ジェフン(イ・ビョンホン)は、英語教育のため息子と妻スジン(コン・ヒョジン)をオーストラリアに留学させ、自分は家族のために仕事に励んでいた。そんななか、会社が膨大な不良債権を出した末に破綻。安定した収入も、社会的地位も、人としての信用も、一瞬にして失ってしまった。虚しい心の穴を埋めるかのように、家族が暮らすシドニーの家を初めて訪れたジェフン。だがそこで見たものは、隣家の男性と親しく過ごす妻の姿。ショックのあまりその場から立ち去った彼は、これまでの人生に思いを馳せ、やがて残酷な真実と向き合うことになる……。

2016年/ 韓国/ 97分/ PG12
原題: Single Rider
監督:イ・ジェヨン
出演:イ・ビョンホン/コン・ヒョジン/アン・ソヒ 他
配給: ハーク

 

上映場所 ホールソレイユ(4F)
上映期間 4/21(土)~5/4(金)
 4/21(土)~4/27(金) ①11:35 ②17:25
 4/28(土)~5/4(金) 時間未定

(C)2017 WARNER BROS PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED