公開終了
2016/03/01

『鉄の子』【4/9~】

あの時僕らは“家族”になった

 

「私たち「ドウメイを組まない?」
親の再婚で「キョウダイ」となった同じクラスの男の子と女の子。
両親を離婚させる「リコンドウメイ」結成!

エメラルドグリーンの荒川鉄橋を渡ると、そこは都内への通勤便利な川口市。鋳物や味噌を産業とし、それらを流通させる川の道にも恵まれ栄えた川口は、吉永小百合主演の『キューポラのある街』の舞台でもある。減少はしたものの、鋳物工場では今日もコークスが真っ赤に燃えている。

親の再婚で同じ年の姉ができた小学生の陸太郎を核に、身勝手な親に振り回されながらも必死で前を向く子どもたちと、ままならない日々を生きる大人が成す、ある”家族”のありようを描くヒューマンドラマ。人を分かつ川、ものを運ぶ川、離れた心をつなぐ橋、鍛えられて強くなる鉄、風を吹き込まれて赤く煌めく鉄と、川口の日常風景がアクセントとなる。

監督は、『アタシヲ産んだアイツ』(08)、『わらわれもしない』(12)がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭のコンペ部門で上映され、オムニバス映画『埼玉家族』(13)では娘編「ハカバノート」を手掛けた福山功起。本作は、少年だった福山監督が実際に体験したことを元に描いている。出演は、田畑智子、裵ジョンミョン、佐藤大志、舞優、スギちゃん。立体的かつリアルなアンサンブルを見せている。

【ストーリー】

鋳物工だった父親を亡くした小学生の陸太郎(佐藤大志)は、母やよい(田畑智子)と二人暮らし。ある日、トラックに荷物と娘を乗せて、母親の再婚相手がやってきた。義理の父の名前は紺(裵ジョンミョン)。娘の真理子(舞優)は同じ年で、陸太郎と同じクラスに転校してきた。親の再婚によって、「キョウダイ」になった陸太郎と真理子は、クラスの悪ガキらから「夫婦、夫婦」とはやし立てられ、「リコンドウメイ」を結成。あの手この手で離婚させようと企むが…。

poster22015年/日本/74分/
監督:福山功起
出演:田畑智子/佐藤大志/舞優/ペ・ジョンミョン/スギちゃん 他
配給:KADOKAWA

上映場所 ソレイユ・2(地下)
上映期間 4/9(土)~4/22(金)
4/9(土)~4/15(金) ①13:45 ②19:40
4/16(土)~4/22(金) ①12:00 ②17:55

(C)2015埼玉県/SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ