公開終了
2013/05/29

『いのちがいちばん輝く日 あるホスピス病棟の40日』~6月28日(金)終了

日本でホスピス病棟の日常を映し出した初のドキュメンタリー映画

本作は、新聞記者を経て、現在はテレビドキュメンタリー番組やCM、企業PR映像などの演出を手掛ける、奈良県在住の溝渕雅幸の劇場用 初監督作品。溝渕雅幸氏と、ヴォーリズ記念病院でホスピス長として勤務する細井順氏。二人の出会いが、ドキュメンタリー映画「いのちがいちばん輝く日」~あるホスピス病棟の40日~を生み出しました。

いのちがいちばん輝く日

公式サイトには、岩崎順子さんと溝渕監督のトークショーや日野原先生のご挨拶、アルフォンス・デーケン先生とのトークショーなどの動画がアップされています。


上映場所 ソレイユ2
上映時間

    • 予告5分 本編95分
    • 6月15日(土) ①10:00~11:40
    • 6月16日(日) ①10:00~11:40 上映後監督挨拶
    • 6月17日(月)~6月21日(金) ①10:00~11:40
    • 6月22日(土)~6月28日(金) ①10:00~11:40