Featured Video Play Icon

『茲山魚譜 チャサンオボ』【2/18~】

2021/11/28

水墨画のようなモノクロームで描かれる、美しき絆と風景。

日本でも渋沢栄一の孫、敬三が翻訳版の出版を志した、韓国で有名な海洋生物学書「茲山魚譜」(チャサンオボ)。本作はこの書に記された史実を基に、身分の違う師弟の絆とその行く末を描いた感動の物語だ。主人公の丁若銓を演じるのは韓国映画界きっての実力派俳優ソル・ギョング。意外にもキャリア初の時代劇出演となるが、どんな過酷な状況下でも持ち前の好奇心と知識欲を忘れない天才学者を、時に絶妙なユーモアも交えながら圧巻の演技力で魅せる。実は劇中にも登場する若銓の末弟・丁若鏞の方が後世に名を残している高名な学者であるが、これまで歴史に隠れていた若銓を名優ソル・ギョングが演じることにも大きな意味を感じずにはいられない。

その瞳に限りない学問への欲求と野心をみなぎらせる昌大には、ドラマ「ミセン-未生-」、「六龍が飛ぶ」、「ミスター・サンシャイン」などで一躍人気者になり、かつては自主映画のスターとも言われたピョン・ヨハン。日本映画『太陽は動かない』にも出演するなど着々と活躍の場を広げつつある彼が、大先輩ソル・ギョング相手に一歩も引かない熱演を見せる。ヨハンの両親が実際にクリスチャンであることも、本作との不思議な縁を感じさせる。

2人を取り巻くのは、韓国映画&ドラマ好きならご存知の人気俳優ばかり。映画『パラサイト 半地下の家族』で広く知られることになったイ・ジョンウンをはじめ、チェ・ウォニョン、リュ・スンリョン、チョ・ウジン、ミン・ドヒなど個性豊かな面々が賑やかに作品を彩る。

2021年の百想芸術大賞では映画部門で大賞を獲得するなど韓国で高い評価を得る本作の監督は、時代劇の巨匠とも呼ばれるイ・ジュニク監督。これまでも『王の男』、『王の運命-歴史を変えた八日間-』、『金子文子と朴烈』など激動の時代をたくましく生き抜く人々を描いてきたジュニク監督が、『ソウォン/願い』以来となるソル・ギョングと再びがっちりタッグを組み、こだわりの水墨画のように美しいモノクロ映像と共に、不思議な縁で結ばれた師弟関係の行く末を感動的に描き上げる――。

生きる意味を追い求めた師弟の、実話を基に描いた感動の物語

1801年、朝鮮時代――第22代国王・正祖(チョンジョ)亡き後を継いだ幼き王、純祖(スンジョ)に変わり曾祖母の貞純(チョンスン)王后が権力を握ると、天主教(カトリック)に対する迫害を行い、正祖の側近たちを追放した。熱心なカトリック教徒であった天才学者 丁若銓(チョン・ヤクチョン)も黒山島(フクサンド)に配流される。突然現れた都会の香りのする知識人の若銓に戸惑いながらも、あたたかくもてなそうとする島民たち。生活は貧しいが、多くの海洋生物が生きる豊かな海と美しい自然、何より素朴で親切な人々に出会い心がほどけていく若銓。次第に深遠な海の生き物たちの魅力にとりつかれ、庶民のための“海洋生物学書”を書き記したい欲望が生まれていく。島民の中に誰より海の生き物に詳しい若き漁夫・昌大(チャンデ)がいることを知った若銓は、学問を教える代わりに海についての知識を自分に伝授するよう取引を持ちかける……。

 

2021年/韓国/126分
監督:イ・ジュニク
原題:The Book of Fish
出演:ソル・ギョング/ピョン・ヨハン/イ・ジョンウン/リュ・スンリョン/他
配給:ツイン

上映場所 ソレイユ・2(地下)
上映期間 2/18(金)~2/24(木)
2/18(金)~2/24(木) ①11:25   ②18:05

 

(C)2021 MegaboxJoongAng PLUS M & CINEWORLD. ALL RIGHTS RESERVED.

© 2022 ソレイユ