Featured Video Play Icon

『ドラゴン怒りの鉄拳』【7/3~】

2020/03/25

解説

伝説のアクションスター、ブルース・リーが無敵のヒーロー、陳真(チェン・チェン)を演じ、リーの人気を決定づけた傑作カンフーアクション。実在した武道家・霍元甲の弟子を主人公に描いた抗日英雄譚で、リーの前作「ドラゴン危機一発」の記録をアジア各国ですべて塗り替える大ヒットを記録した。20世紀初頭の上海。霍元甲の弟子チェンは師匠が急死したことを知り、霍元甲の道場・精武館に帰ってくる。師匠の死が日本人による暗殺だと知ったチェンは、復讐を果たすべく決死の戦いに身を投じる。1972年に製作され、日本では74年に劇場初公開。

 

1972年/香港 /102分
監督:ロー・ウェイ
原題:精武門 Fist of Fury
出演:ブルース・リー/ノラ・ミャオ/橋本力/ティエン・ファン/他
配給:ツイン 

 

 

上映場所 ソレイユ・2(地下)
上映期間 7/3(金)~7/9(木)
7/3(金)~7/9(木) ①16:25

(C)Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved.

Copyright© ソレイユ , 1948-2020 All Rights Reserved.