『団地』【8/13~】

2016/06/14

映画賞を総なめにした『顔』のコンビが贈る
妄想としゃべくりのハーモニー

『団地ておもろいな…噂のコインロッカーや』

日本を代表する舞台女優・藤山直美と阪本順治監督のコンビが再びタッグを組んだ! 映画ファンが待ち望んだ新作『団地』は、阪本監督が藤山直美のために書き下ろした完全オリジナル脚本の会話劇。さまざまな人生が交差する団地という“小宇宙”を舞台に、ごく平凡な夫婦の全然普通じゃない日常を、独特のオフビートな感覚で描きだす。抑制の効いたセリフから漂う何とも言えないオカシミ。そして物語全体を支配する、ちょっぴりブラックなスパイス──。まさに稀代のコメディエンヌ・藤山直美の未知なる魅力を引き出した新境地の“人間関係コメディー”だ。

【ストーリー】

大阪近郊にある、古ぼけた団地。昭和の面影を残すその一角で、山下ヒナ子は、夫で元漢方薬局店主の清治とひっそりと暮らしていた。半年ほど前に店を閉め、引っ越してきたばかり。腰は低いがどこか世を捨てた雰囲気に、住民たちは好奇心を隠せない。調子のいい自治会長の行徳と、妻で“ゴミ監視役”の君子。クレーマーで次期会長を狙う吉住に、暇を持て余した奥さま連中。ときおり訪れる妙な立ち居振る舞いの青年・真城だけが、山下夫妻の抱えた過去を知っていた──。そんなある日、些細な出来事でヘソを曲げた清治が「僕は死んだことにしてくれ」と床下に隠れてしまう。夫の姿が団地から消えても、淡々とパートに通い続けるヒナ子の言動に、隣人たちの妄想は膨らむばかり。「もう殺されてると思う…」。一人がつい口にしてしまった言葉をきっかけに、団地を覆った不安は一気にあらぬ方向へと走りだして……。

poster22016年/日本/103分/
監督:阪本順治
出演:藤山直美/岸部一徳/大楠道代/石橋蓮司/斎藤工 他
配給:キノフィルムズ
※ご入場者様プレゼントは終了致しました。
ご入場者様プレゼント決定! ご提供:森下仁丹株式会社

110年以上の歴史を持つ「仁丹」と、山下漢方薬局のオリジナル薬袋、仁丹の生薬解説書のセットをプレゼント!

30個限定ではございますが、ご鑑賞記念にお受け取り下さいませ。

※ご来場様プレゼントは、なくなり次第終了となります。
※お一人様1回のご鑑賞につき1点プレゼント致します。
※有料のお客様のみとさせて頂きます。
何卒宜しくお願い申し上げます。
(C)2016「団地」製作委員会

仁丹
上映場所 ソレイユ・2(地下)
上映期間 8/13(土)~9/2(金)
8/13(土)~8/19(金) ①9:20 ②11:25 ③16:00
8/20(土)~8/26(金) ①11:50 ②15:55 ③20:00(レイト)
8/27(土)~9/2(金) ①15:45

[margin_5t]

 

© 2022 ソレイユ