『おじいちゃんはデブゴン』【7/29~】

 香港映画界のレジェンド、サモ・ハンが
20年ぶりにメガホンを取った愛と感動のアクション巨編!

サモ・ハン is BACK !!

61年の映画デビューから56年、香港映画界で俳優、武術指導、監督、プロデューサーとして様々な重要作品やヒット作に関わってきた香港映画界のレジェンド、サモ・ハン。日本では“デブゴン”の愛称で知られ、盟友ジャッキー・チェンと並び今も根強い人気を誇る彼の最新傑作を連続上映する<サモ・ハンis BACK!>!その第1弾『おじいちゃんはデブゴン』は、サモ・ハンが『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ/天地風雲』(97)以来、20年ぶりにメガホンを取り、自ら主演、アクション監督を兼ねて贈る愛と感動のアクション巨編です。

サモ・ハンが演じるのは認知症気味の退役軍人。隠居生活を送っていた彼は、中国マフィアとロシアン・マフィアの抗争に巻き込まれた隣人の父娘を救うため、封印していた無敵の必殺拳を駆使して悪を退治します。まさにサモ・ハン版『レオン』+『グラン・トリノ』ともいうべき名作の誕生。サモ・ハンの衰えを知らない格闘アクションだけでなく、幼い少女とのふれあいが爽やかな感動を呼ぶドラマも見ごたえ満点です。

サモ・ハンが抑えた演技で、心に傷を持つ老主人公ディンを感動的に演じるのをはじめ、新旧の名優たちが顔を揃えました。主人公と心を通わせる幼い少女チュンファに『レクイエム-最期の銃弾-』『ファイヤー・ストーム』などの香港映画界きっての天才子役ジャクリーン・チャン、その父レイ・ジンガウには本作のプロデューサーも兼ね、主題歌「原諒我」も歌っているスーパースター、アンディ・ラウ。父娘を狙う中国マフィアのボス、チョイに『控制/コントロール』『ライズ・オブ・ザ・レジェンド 炎虎乱舞』の個性派フォン・ジャーイー。ディンに好意を寄せる家主のポクに『グレートウォール』『わが家の犬は世界一』などのベテラン女優リー・チンチン。その息子で警察の副隊長には「遊剣江湖」など中国のTVドラマで人気のチュー・ユーチェン、ロシアン・マフィアのボス、セルゲイには『1911』『ドラゴン・ブレイド』のジェームズ・リー・ロイほか。

また、サモ・ハンの監督復帰を祝って、ユン・ピョウ、ユン・ワー、ユン・チウ、ツイ・ハーク、ディーン・セキ、カール・マッカ、フー・ジュン、ウィリアム・フォン、エディ・ポンといったサモ・ハンとの関係が深い香港映画界の豪華な顔ぶれが次々とゲスト出演するのも見逃せません。

【ストーリー】

故郷の村でひとり暮らす66歳の退役軍人ディン。初期の認知症と診断されたディンが唯一心を許していたのが隣に住む少女チュンファだった。ギャンブルで中国マフィアから借金を重ねていたチュンファの父レイは、マフィアのボスであるチョイから借金返済を待つ代わりに、ロシアのマフィアから宝石を奪うという危険な任務を与えられるが、奪った宝石を持ち逃げ。激怒したチョイは娘のチュンファ誘拐を画策するが、その計画をディンが老人とは思えぬカンフーで阻止する。記憶は薄らいでも拳法の腕前は落ちていなかったディンは、マフィアたちを掃討するため立ち上がる。

2015年/ 中国・香港合作 /99分/R15+
原題:我的特工爺爺 The Bodyguard
監督:サモ・ハン
出演:サモ・ハン/ジャクリーン・チェン/アンディ・ラウ/フォン・ジャーイー/リー・チンチン 他
配給:ツイン

上映場所 ソレイユ2(地下)
上映期間 7/29(土)~8/11(金)
7/29(土)~8/11(金) 時間未定
7/29(土)~8/11(金) 時間未定

(C)2016 Irresistible Alpha Limited, Edko Films Limited, Focus Films Limited, Good Friends Entertainment Sdn Bhd. All Rights Reserved