『フレンチ・ラン』【6/24~】

CIAのアウトロー  ×  天才スリ
アメリカから来たはみ出し者コンビが凶悪テロ組織に挑む!

『ミッドナイト・ラン』『リーサル・ウェポン』『48時間』『ラッシュアワー』――数々の名コンビが生まれてきたアクション映画史に,新たなバディムービーが誕生!

命令無視は当たり前,己の嗅覚にのみ従うCIA捜査官ブライアーと,ラスベガスからフランスに流れ着いたお調子者の天才スリ,マイケル。革命記念日前夜のパリで起こった爆弾テロ犯の濡れ衣を着せられたマイケルをブライアーが逮捕したことから,決して交わるはずのない二人がコンビを組み、真犯人を追うことに。そして,真相に近づいたふたりは,国家を揺るがす巨大な陰謀に迫っていく。やがて事件はテロ組織,CIA,さらにはパリ市警をも巻き込んだ三つ巴の戦いへと発展していく―。

CIAのアウトロー,ショーン・ブライアーを演じるのは,次期ジェームズ・ボンド候補の呼び声も高い『パシフィック・リム』のイギリス人俳優,イドリス・エルバ。腕っぷしは弱いが,抜群のスリテクニックでブライアーをサポートするマイケル・メイソンをディズニー映画『シンデレラ』でキット王子役を好演し,テレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」で人気を不動のものにしたリチャード・マッデンが演じる。そして,事件の鍵を握る政治活動組織に所属する女性ゾーエを『ザ・ウォーク』でジョセフ・ゴードン=レヴィットの相手役を務めたシャルロット・ルボンが演じる。監督,脚本を手がけるのは,ダニエル・ラドクリフ主演『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』をイギリスホラー映画史に残る記録的ヒットに導いたジェームズ・ワトキンス。息つく暇もないアクションと,スリリングで予想を裏切るストーリー展開を見事に共存させている。

芸術とワインの都パリの美しい街並みを舞台に,歴史も景観もおかまいなしの破天荒コンビが繰り広げる破壊的アクションに,パリ市民大激怒!?

ストーリー

パリ,革命記念日前夜,市街で爆弾テロが発生。
容疑者として浮上したのは,スリの若者マイケル。

捜査を担当することになったCIA捜査官ブライアーは,イラクで命令を無視し、テロリスト6名を射殺した当局きってのアウトロー。いち早くマイケルを確保したブライアーは,彼が無実であることを感じ取る。ブライアーはマイケルの抜群のスリテクニックを買い,自らの無実を証明するために、捜査に協力することを持ちかける。

誕生した“CIAとスリ”による前代未聞のコンビは,真犯人を探すため,パリの街を疾走する!そして,「36時間後の革命記念日にパリの街を制圧する」という犯行声明が出たことから,事件はフランスの国家的危機へと発展していく―。
真犯人は誰なのか?事件に隠された巨大な陰謀とはー?

2016年/イギリス・フランス・アメリカ合作 /92分/PG12
原題:Bastille Day
監督:ジェームズ・ワトキンス
出演:イドリス・エルバ/リチャード・マッデン/シャルロット・ルボン/ケリー・ライリー/ジョゼ・ガルシア 他
配給:ギャガ・プラス    

 

上映場所 ホールソレイユ(4F)
上映期間 6/24(土)~6/30(金)
6/24(土)~6/30(金) 時間未定

(C)2016 Studiocanal S.A. TF1 Films Production S.A.S.All Rights Reserved