公開終了
2017/04/19

『イップ・マン 継承』【7/1~】

待望のシリーズ第3弾!ブルース・リーの唯一の師、“詠春拳”の達人イップ・マン。
遅いくる最強の敵、町を牛耳る不動産王。そして“詠春拳 vs 詠春拳”の死闘!

伝説のカンフー・スター、ブルース・リーがその生涯で唯一、師匠と呼んだ武術“詠春拳”の達人イップ・マン。激動の時代に誠と誇りを貫いたその人生をドニー・イェン主演で描き、中国で驚異的な大ヒットを記録した“イップ・マン”シリーズ。日本では2011年に公開されたこの2作品から6年、待望のシリーズ第3弾『イップ・マン 継承』が、いよいよ日本公開!

舞台は、前作の舞台1949年から10年後の香港。人生において最も大切なものは何か。家族の危機や武術の危機に直面し、未来に繋ぐべき心のために闘おうとするイップ・マンの決意が、観る者の魂を熱くする。前作以上の中華圏の大ヒットのみならずアメリカでもスマッシュヒットを記録した迫真のカンフーアクション感動作、再びイップ・マン旋風が吹き荒れる!

主演は、今や“達人イップ・マン”が自身の代名詞ともなった“宇宙最強の男”ドニー・イェン。香港映画界が生んだ本格派アクション・スターにして、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』ではそのカリスマ性で全世界を魅了。今改めて熱い視線を集める彼が、自らが敬愛するブルース・リーの師匠役で真骨頂を発揮する。かつてイップ・マンを演じるにあたって詠春拳を学び、その修得の早さで詠春拳の継承者を驚かせたという彼が、前作以上に多彩で自在な詠春拳やアクションを披露。そのしなやかで俊敏な技と、内面の演技が相まって、家族を愛し、武術を愛し、町を愛する、達人イップ・マンの決意が浮き彫りになる。

監督は、本作を含む“イップ・マン”シリーズ3作品で、香港電影金像奨監督賞にノミネートされた俊英ウィルソン・イップ。音楽を、“イップ・マン”前2作で香港電影金像奨音楽賞候補となった川井憲次。そして今回新たに、『マトリックス』シリーズ、『キル・ビル』シリーズの武術振付、武術指導で知られるユエン・ウーピンが参加、アクション監督を担う。

ストーリー

1959年。好景気に沸く香港は、その一方で、無法地帯になりつつあった。裏社会を牛耳る最凶の不動産王・フランクによる暴挙から町を守るため、静かな達人イップ・マンは立ち上がる。だがそれは、自身の家族をも命の危険にさらすことを意味していた。

さらには、武術“詠春拳”の正統をめぐって挑まれた死闘・・・。果たしてイップは、人生において最も大切なものを見出し、守り、伝えることができるのか?

2015年/ 中国・香港合作 /105分/
原題:葉問3 Ip Man 3
監督:ウィルソン・イップ
出演:ドニー・イェン/リン・ホン/マックス・チャン/マイク・タイソン/パトリック・タム 他
配給:ギャガ・プラス    

 

上映場所 ホールソレイユ(4F)
上映期間 7/1(土)~7/14(金)
7/1(土)~7/7(金) ①15:05 ②19:30
7/8(土)~7/14(金) ①15:05 ②19:10

(C)2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved.

※『イップマン 継承』特製トレーディングカード、先着プレゼント!!