Featured Video Play Icon

『アイアム・ア・コメディアン』【9/13~】

テレビに居場所を失った村本大輔は劇場、ライブに活路を見出し、
自分の笑い《スタンダップコメディ》を追求する。

世間は彼の事を、嫌われ芸人、炎上芸人と揶揄する。彼のことが大嫌いなアンチ村本も多数存在する。テレビで政治的なネタを繰り返したことで、テレビ局が使いにくいから干されたのだと言うと、いや単に面白くないからでしょ、と返される。 本当にそうだろうか?彼が独演会を開催するとLINE CUBE SHIBUYAが札止めとなる。そう言えば最近テレビで見ないな…。本当にそこにメディアの忖度は働いていなかったのだろうか。

しかし、もはやそんな事はどうでも良いようだ。テレビに居場所を失った彼は日本ではなく世界に目を向けたのだ。世界は広い。そう言うと今度は、日本で通用しなかったから逃げたんでしょ?とまたもや返されるかもしれない。 アンチの皆さん、それももうどうでも良いのです。間違いないことは村本が世界に出てお笑いを追求している。自身がメディアとなって日本ではタブーとされていることを表現するためにもがいている。

そしてもう一つ間違いないことは、彼は日本のテレビから、消えた=言葉を消された。この国ではミュージシャンやタレントが政治的な発言をするとメディアから消えることがある。 お茶の間に問題提起の声は届かなくなる。

彼を毛嫌いしている皆さん、是非スタンダップして、この映画で彼のコメディ=言葉に触れてみませんか。

 

2022年/日本・韓国合作/108分
監督:日向史有
出演:村本大輔/中川パラダイス/他
配給:SPACE SHOWER FILMS

上映場所 ソレイユ・2(地下)
上映期間 9/13(金)~9/19(木)
9/13(金)~9/19(木) 時間未定

 

 

 

(C)2022 DOCUMENTARY JAPAN INC.

© 2024 ソレイユ