Featured Video Play Icon

『このろくでもない世界で』【8/23~】

「ヴィンチェンツォ」のソン・ジュンギ、新たなる地平へー。
裏社会に生きる孤独な男を圧倒的な存在感で演じ切る!

ある地方の暴力が蔓延る町。貧困にも喘ぐ18歳の少年ヨンギュと、彼の絶望漂う瞳にかつての自分を重ねた裏社会の男チゴン。傷だらけのふたりが交錯した時、彼らの運命は思わぬ方向へ猛スピードで走り出す―――。社会格差の闇を描き続ける韓国映画界から新たな才能が発掘された。長編デビュー作にしてカンヌ国際映画際へ導いたキム・チャンフン監督が、原題はオランダを意味する、身体的痛みと心の叫びが渾然一体となったデッドエンド(行き止まり)のクライム・ドラマを創出した。
救いようのない現実から義理の妹ハヤンを守り抜くために暴発するヨンギュを漲るエネルギーで体現したのは、映画初主演のホン・サビン。本作の脚本に惚れ込み、チゴン役を熱望したのは、「ヴィンチェンツォ」『ロ・ギワン』等の主演作を誇るソン・ジュンギ。大きく作り上げた体躯になまなましい傷を全身に刻み、虚無感と悲哀を纏った悪の男に成り切った。芯の強いハヤン役には本作で百想芸術大賞の新人演技賞に輝いた、“BIBI”として広く知られる人気シンガーのキム・ヒョンソ。
登場人物それぞれの望みさえ抱けない境遇とは裏腹に、自由を渇望する彼らの心の深淵にまで触れるこの物語は、観る者の胸を締めつけてやまない。

STORY

継父のDVに怯える18歳のヨンギュ(ホン・サビン)は、義理の妹ハヤン(キム・ヒョンソ)を守るために暴力沙汰を起こして高校を停学、その上、示談金を求められる。行き止まりの現実に苦しむ彼の夢は、いつの日かオランダへ移住すること。その願いも空しくバイト先をクビになったヨンギュは、地元の犯罪組織のリーダー、チゴン(ソン・ジュンギ)の門戸を叩くほかなかった。仕事という名の“盗み”を働き、徐々に憧れのチゴンに認められていくヨンギュだったが、ある日、組織の非情な掟に背いてしまう。荒んだ日常の中で互いに寄り添ったハヤンをも巻き込み、意を決してチゴンのもとへ駆けつけるが……。

 

2023年/韓国/123分/R15+
監督:キム・チャンフン
原題:Hopeless
出演:ホン・サビン/ソン・ジュンギ/キム・ヒョンソ/チョン・ジェグァン/他
配給:ハピネットファントム・スタジオ

上映場所 ホールソレイユ(4F)
上映期間 8/23(金)~9/5(木)
8/23(金)~8/29(木) 時間未定
8/30(金)~9/5(木) 時間未定

 

 

 

(C)2023 PLUS M ENTERTAINMENT, SANAI PICTURES, HiSTORY ALL RIGHTS RESERVED.

© 2024 ソレイユ