Featured Video Play Icon

『リコリス・ピザ』【7/29~】

全米映画賞を席巻、1970年を舞台にした青春物語

『パンチドランク・ラブ』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』『ザ・マスター』にて世界三大国際映画祭を制した若き巨匠、ポール・トーマス・アンダーソン監督最新作『Licorice Pizza』が、『リコリス・ピザ』として2022年に日本公開されることが決定した。

1970年代のアメリカ、サンフェルナンド・バレーを舞台に、アラナとゲイリーの恋模様を描き出す本作。メインキャラクターのひとりであるゲイリー役を演じたのは、フィリップ・シーモア・ホフマンの息子で、本作が長編映画への初出演となるクーパー・ホフマン。三人姉妹バンドのハイムのメンバー、アラナ・ハイムがアラナ・ケイン役を演じており、同じく本作が長編映画初出演となった。公開前から期待と前評判の高かった本作だが、2021年11月26日の全米公開から年末にかけて全米の映画賞を席巻、オスカー有力候補との呼び声も高い一作である。

共演者には、ブラッドリー・クーパーやショーン・ペン、ベニー・サフディらが名を連ねている。またレオナルド・ディカプリオの父、ジョージ・ディカプリオがカメオ出演。音楽は、ポール・トーマス・アンダーソン監督作の多くを手掛けている、レディオ・ヘッドのジョニー・グリーンウッドが担当した。

STORY

舞台は1970年代のロサンゼルス、サンフェルナンド・バレー。実在の人物や出来事を背景にアラナ(アラナ・ハイム)とゲイリー(クーパー・ホフマン)が偶然に出会ったことから、歩み寄りすれ違っていく恋模様を描き出す。共演はショーン・ペン、トム・ウェイツ、ブラッドリー・クーパー、ベニー・サフディと各界のレジェンドが集結しているのも見逃せない。

 

2021年/アメリカ/134分/PG12
監督:ポール・トーマス・アンダーソン
原題:Licorice Pizza
出演:アラナ・ハイム/クーパー・ホフマン/ショーン・ペン/トム・ウェイツ/他
配給:ビターズ・エンド、パルコ

上映場所 ホールソレイユ(4F)
上映期間 7/29(金)~8/11(木)
7/29(金)~8/4(木) 時間未定
8/5(金)~8/11(木) 時間未定

 

(C)2021 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

© 2022 ソレイユ