Featured Video Play Icon

『83歳のやさしいスパイ』【7/30~】

2021/06/13

実際の新聞広告から生まれた、じんわりと泣けて心温まる感動作

本作は、80~90歳のスパイを募集する不思議な求人に応募した83歳の男性セルヒオが、老人ホームに潜入し、調査を行う過程を捉えたドキュメンタリー。

初スパイの仕事に張り切る心優しいセルヒオがいつしか悩み多き入居者たちの良き相談相手となっていく様子を、ユーモアたっぷりに映し出すと同時に、家族と離れて暮らす入居者たちが漏らす本心から、現代の介護施設の在り方を問う作品となっている。

監督は、小さな世界で起こった日常の物語を通じて登場人物に密着し、問題を描き出すという独自のスタイルを築き上げてきたマイテ・アルベルディ。私立探偵についてのドキュメンタリーを作りたいという思いから、ホームの許可を得てスパイとは明かさずに3か月間撮影。

コロナウイルスの流行による老人ホームでの面会制限や介護うつなど、日本でも介護施設の在り方や高齢の家族との向き合い方が問われる今。人と人とのつながりにおいて本当に大切なことを教えてくれる、じんわりと泣けて心温まるドラマタッチのドキュメンタリーだ。

STORY

妻を亡くしたばかりで、新たな生きがいを探していた83歳の男性セルヒオがスパイに採用される。依頼内容はある老人ホームの内偵。依頼人は母が虐待されているのではないかという疑念から、毎日、ホームでの生活の様子を誰にも気づかれずに報告してほしいという調査を要望。セルヒオはスパイとなって老人ホームに「入居」するが…。誰からも好かれる心優しいセルヒオは、調査を行うかたわら、いつしか、悩み多き入居者ったいの良き相談相手となっていく。

 

2020年/チリ・アメリカ・ドイツ・オランダ・スペイン合作/89分
監督:マイテ・アルベルディ
原題:El agente topo
出演:セルヒオ・チャミー/ロムロ・エイトケン/他
配給:アンプラグド 

 

上映場所 ホールソレイユ(4F)
上映期間 7/30(金)~8/5(木)
7/30(金)~8/5(木) ①13:30 ②17:35

 

(C)2021 Dogwoof Ltd - All Rights Reserved

© 2021 ソレイユ