公開終了
2019/06/09

『神と共に 第一章:罪と罰』【8/2~】

『新感染』を超える歴史的大ヒット!!

人は死んだらどこへ行くのか。冥界―。そこは必ず死後に訪れる場所なのに、誰ひとりとして覗いたことのない超自然の異世界。

この人類にとって永遠の謎とも言える命題は、これまでにも古今東西さまざまな映画で探求されてきた。そんな誰もが想像をふくらませたことがある“あの世”というテーマを壮大なスケールの2部作として映像化し、韓国で大ヒットを飛ばしたのが『神と共に 第一章:罪と罰』『神と共に 第二章:因と縁』である。2017年冬に公開された『~罪と罰』は韓国歴代2位(2019年1月現在)の観客動員1440万人、続編の『~因と縁』は同歴代10位(2019年1月現在)の1230万人を達成。その勢いに乗ってアメリカ、カナダをはじめ、台湾、香港、タイ、インドネシアなどの東アジア、東南アジア各国でも爆発的な興行成績を叩き出した。とはいえ、あらゆる観客が幸せになれる美しい極楽浄土が待っていると思ったら大間違い。私たちの想像をはるかに超えたイマジネーションを駆使して、現世での罪と罰が問われる“地獄”への旅を描き上げた冥界エンターテインメントなのだ!

韓国の人気ウェブコミックを原作とする本作は、準備に約5年、撮影に約1年を費やし、第1部と第2部を同時進行で製作した異例のビッグ・プロジェクト。ひとりの亡者と3人の使者が力を合わせ、幾多のハードルがそびえる裁判を突破していくゲーム感覚のキャッチーなストーリー展開に加え、7つの地獄や三途の川などの奇想天外なビジュアルにも目を奪われる。その東洋的な死生観をベースにした地獄絵巻に、ハリウッド映画ばりのクオリティのVFXとアクション、家族愛や友情のドラマを織り交ぜた映像世界は、全編がクライマックスと言っても過言ではないスリルとサプライズに満ちている。

はたして“死後の人生”を懸けた地獄巡りの最終地点には、いったい何が待ち受けているのか。誰も見たことのない冥界の全貌と、空前絶後のスペクタクルがそこにある!

3人の死者と共に、
7つの地獄を突破しろ!

火災現場で少女を救い、壮絶な殉死を遂げた消防士ジャホン(チャ・テヒョン)を迎えた冥界の3人の使者であるカンニム(ハ・ジョンウ)ヘウォンメク(チュ・ジフン)ドクチュン(キム・ヒャンギ)は、「人は亡者になると49日間のうちに7つの地獄で裁判を受けなくてはならない」というルールを言い伝える。その裁判すべてを無罪でクリアした者だけが、現世に生まれ変われるというのだ。かくしてジャホンは3人の使者に導かれ、<殺人、怠惰、ウソ、不義、裏切り、暴力、天倫>という7つの地獄を巡るはめになるが、実直で勤勉な“正義の亡者”であるはずのジャホンの意外な過去が次々と発覚し、冥界と下界を巻き込んだ壮絶なバトルが勃発する!

 

2018年/韓国/140分
監督:キム・ヨンファ
原題:Along with the Gods: The Two Worlds
出演:ハ・ジョンウ/チャ・テヒョン/チュ・ジフン/キム・ヒャンギ/イ・ジョンジェ/他
配給:ツイン

 

上映場所 ソレイユ・2(地下)
上映期間 8/2(金)~8/15(木)
8/2(金)~8/8(木) ①14:10 ②18:55
8/9(金)~8/15(木) ①11:05 ②18:15

(C)2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.