【樹木希林特集】『日日是好日』【4/26~】

季節のように生きる。一期一会の感動作がここに誕生。

茶道教室に通った約25年について記した森下典子のエッセイを映画化した人間ドラマ。母親の勧めで茶道教室へ通うことになった大学生が、茶道の奥深さに触れ、成長していく姿を描く。メガホンを取るのは『まほろ駅前多田便利軒』『セトウツミ』などの大森立嗣。主人公を『小さいおうち』『リップヴァンウィンクルの花嫁』などの黒木華、彼女と一緒に茶道を学ぶ従姉を『ピース オブ ケイク』などの多部未華子、茶道の先生を『万引き家族』などの樹木希林が演じる。

 

“お茶”の魅力に気づき、惹かれていった女性が体験するのは、静かなお茶室で繰り広げられる、驚くべき精神の大冒険。

「本当にやりたいこと」を見つけられず大学生活を送っていた20歳の典子は、タダモノではないと噂の「武田のおばさん」が茶道教室の先生であることを聞かされる。母からお茶を習うことを勧められた典子は気のない返事をしていたが、お茶を習うことに乗り気になったいとこの美智子に誘われるがまま、流されるように茶道教室に通い出す。見たことも聞いたこともない「決まりごと」だらけのお茶の世界に触れた典子は、それから20数年にわたり武田先生の下に通うこととなり、就職、失恋、大切な人の死などを経験し、お茶や人生における大事なことに気がついていく。

2018年/日本 /100分
監督:大森立嗣
出演:黒木華/多部未華子/樹木希林/鶴見辰吾/鶴田真由/他
配給:東京テアトル、ヨアケ

 

上映場所 ソレイユ・2(地下)
上映期間 4/26(金)~5/9(木)
4/26(金)~5/2(木) 時間未定
5/3(金)~5/9(木) 時間未定

(C)2018「日日是好日」製作委員会