公開終了
2019/02/24

『イップ・マン外伝 マスターZ』【4/26~】

香港アクションの最終兵器、マックス・チャン完全覚醒!
超人気シリーズから誕生した新たなる英雄伝説。

ブルース・リーの唯一の師にして、詠春拳の達人として人々の尊敬を集めた実在の武術家イップ・マンの半生を描き、中国語圏をはじめ世界中で大ヒットを記録したドニー・イェン主演/ウィルソン・イップ監督の『イップ・マン』シリーズ。その第3作『イップ・マン 継承』で詠春拳の正統をめぐってイップ・マンに挑戦し、敗れた男チョン・ティンチ。一度は武術を捨て、幼い息子とともに新たな人生を歩み始めた男がいま、正義のために再び拳を握る…。

『グランド・マスター』、『ドラゴン・マッハ』など数々の傑作で強烈な印象を残し、ブルース・リー、ジャッキー・チェン、ジェット・リー、ドニー・イェンといった香港トップスターの跡目を継ぐ新世代アクション・スターとして全世界が注目するマックス・チャン。その人気を決定付けた当たり役チョン・ティンチを主人公にした完全主演作がついに完成。『パシフィック・リム:アップライジング』などハリウッド進出も果たして波に乗る《香港アクションの最終兵器》が、ここに完全覚醒を果たす。

監督はジャッキー・チェンの『ドランクモンキー 酔拳』から、『マトリックス』、『キル・ビル』などのハリウッド大作まで手がけるアクション界の大巨匠にして、香港映画界の伝説ユエン・ウーピン。自身のアクション・チームで長年育てた愛弟子マックス・チャンのために直々にメガホンを取り、自らの「ベストの1本」と語る究極のマーシャルアーツ・アクション・ムービーの傑作を仕上げた。

『グリーン・デスティニー』、『メカニック:ワールドミッション』のミシェル・ヨ―、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのデイヴ・バウティスタ、『マッハ!』シリーズ、『トリプルX:再起動』のトニー・ジャーという国際派アクション・スターをはじめ、TVシリーズ「イップ・マン」ではイップ・マンを演じた香港TV界のトップスター、ケビン・チェン、『ドラゴン・コップス -微笑捜査線-』のリウ・イエン、『新少林寺/SHAOLIN』のシー・イェンネン(シン・ユー)、『29歳問題』のクリッシー・チャウなど、超豪華キャストがここに結集。緊張みなぎる壮絶なアクションと、感動的な再起と復活のドラマを繰り広げる。

さらなる敵、巨大なる悪。
本当の闘いは、ここから始まる

1960年代の香港。高度経済成長に沸く街の裏側では犯罪組織が醜い勢力争いを続けていた。詠春拳の正統争いでイップ・マンに挑み、敗れたチョン・ティンチは武術界を去った。彼は闇の仕事からも足を洗い、小さな食料品店を営みながら息子フォンと共に穏やかな生活を送り始めていた。ある日、ティンチは街を仕切る犯罪組織の幹部キットとその手下に追われていたナイトクラブの歌手ジュリアとホステスのナナの窮地を救う。だが、そのことで彼はキットの恨みを買い、住居兼食料品店に放火されて店も住む場所も失ってしまう。ジュリアはそんなティンチ父子を、ナイトクラブを経営する兄フーに紹介し、仕事と住居の世話をする。一方、香港屈指の犯罪組織の女ボス、クワンは将来を見据え、組織を合法的企業にしようと考えていたが、弟のキットはそれに反対、ヘロイン密売組織の黒幕デヴィッドソンと手を組む。やがて、ヘロイン密売をめぐってティンチの恩人たちが次々と命を落としていく。怒りに燃えたティンチは、封印していた武術を正義のために使うべく、悪の巣窟へとたった一人で乗り込むのだった…。

 

2018年/香港・中国合作/108分/PG12
監督:ユエン・ウーピン
原題:葉問外傳 張天志 Master Z: Ip Man Legacy
出演:マックス・チャン/デイブ・バウティスタ/ミシェル・ヨー/トニー・ジャー/リウ・イエン/他
配給:ツイン

 

上映場所 ソレイユ・2(地下)
上映期間 4/26(金)~5/9(木)
4/26(金)~5/2(木) ①15:45 ②19:35
5/3(金)~5/9(木) ①19:50

(C)2018 Mandarin Motion Pictures Limited All Rights Reserved