『ミスター・ダイナマイト ファンクの帝王ジェームス・ブラウン』【11/5~】

2016/08/19

ミック・ジャガー プロデュース

JBの波乱に満ちた人生と
絶頂期のライブ映像、そして、彼の魂を受け継いだ
アーティスト・関係者たちのインタビューで
綴るソウルフル・ドキュメンタリー!
 これぞ、JBドキュメンタリーの決定版!!
JBの知られざる素顔と“ファンクの帝王”と呼ばれるに至った経緯、
そして今のアーティストたちに与えた絶大な影響をさぐる。

母親に捨てられ、靴磨きや売春宿の客引きをした不遇な少年時代を経て、 “ショービジネス界で最も働き者”として音楽シーンに君臨したジェームス・ブラウン。本作では、黒人の権利を求める活動家としての顔、ビジネスマンとしての顔、そして、「ファンク」を発明した偉大なアーティストとしてのJBに肉薄。未公開映像と全盛期のライブ映像、バンド・メンバーなどの関係者、また彼に影響を受けたアーティストたちのインタビューで綴る、熱く、貴重な映像クロニクル!!

ミック・ジャガー プロデュース!
ジェームス・ブラウン・エステートが所蔵する資料を
自由に見られるという前例のない権利を得て制作された、
未公開映像満載の驚異のドキュメンタリー!

監督を務めるのは、アメリカ兵がアフガニスタンのタクシー運転手を拷問死させた事件を描いたドキュメンタリー『闇へ』でアカデミー賞ドキュメンタリー映画賞を受賞するなど、社会派作品を数多く手がけるアレックス・ギブニー。ミック・ジャガーの呼びかけで本作を制作することになったギブニーは、JBの権利を管理するジェームス・ブラウン・エステート所蔵の資料を自由に見られるという前例のない権利を得て、貴重映像を発掘。これまでのジェームス・ブラウンのドキュメンタリーとは一線を画した仕上がりとなっている。

監督:アレックス・ギブニー

1953年ニューヨーク生まれ。「現在、最も影響力のあるドキュメンタリー監督」(エスクワイア誌)や「アメリカで最も卓越したフィルムメーカーの1人」(インディワイヤー)と称される監督。卓越した調査力と見識に満ちた作風で知られ、アカデミー賞を始め、エミー賞、グラミー賞、インディペンデント・スピリット賞、全米脚本家組合賞など多くの賞を受賞している。主な作品に『エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?』(2005)、『「闇」へ』(2007)、『ランス・アームストロング ツール・ド・フランス7冠の真実』(2013)、『ゴーイング・クリア: サイエントロジーと信仰という監禁』(2015)などがある。

 

poster22014年/ アメリカ /115分/
原題:Mr. Dynamite: The Rise of James Brown
監督:アレックス・ギブニー
出演:ジェームズ・ブラウン/ミック・ジャガー/アル・シャープトン/メイシオ・パーカー/メルビン・パーカー 他
配給:アップリンク

上映場所 ソレイユ2(地下)
上映期間 11/5(土)~11/18(金)
11/5(土)~11/11(金) ①14:35 ②18:55

8日(火)のみ貸館の為上映ございません。

11/12(土)~11/18(金) ①11:20 ②17:45

[margin_5t](C)2015 Mr. Dynamite L.C.

 

© 2021 ソレイユ