『アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち』【7/9~】

2016/05/06

1961年、人類史上最悪の惨事であるホロコーストの真実を
暴いた世紀の裁判がTVを通じて世界中に放映された。

強制収容所解放70周年を記念して制作された作品『アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち』は、世界が震撼したナチスの戦犯アイヒマンを裁く“世紀の裁判”の制作・放映の裏側を描くヒューマンドラマである。世界がホロコーストを理解するための出発点となった、世界初となる貴重なTVイベントの実現のために奔走した制作チームの情熱と葛藤、信念の物語。これまで一度も語られることのなかった衝撃の実話が今、スクリーンに再現される。プロデューサー役を「SHERLOCK シャーロック」のワトソン役で知られるマーティン・フリーマン、ドキュメンタリー監督役をテレビシリーズ「WITHOUT A TRACE FBI 失踪者を追え!」のアンソニー・ラパリアがそれぞれ演じる。監督は「アンコール!!」のポール・アンドリュー・ウィリアムズ。

ストーリー

1961年に開廷した、元ナチス親衛隊将校アドルフ・アイヒマンの裁判。ナチスのユダヤ人たちに対する蛮行の数々とはどういうものだったのか、法廷で生存者たちから語られる証言は、ホロコーストの実態を明らかにする絶好の機会だった。テレビプロデューサーのミルトン・フルックマンとドキュメンタリー監督レオ・フルビッツは、真実を全世界に知らせるために、この「世紀の裁判」を撮影し、その映像を世界へ届けるという一大プロジェクトを計画する。

poster2
2015年/ イギリス /96分/
原題:The Eichmann Show
監督:ポール・アンドリュー・ウィリアムズ
出演:マーティン・フリーマン/アンソニー・ラパリア/レベッカ・フロント
配給:ポニーキャニオン  

上映場所 ソレイユ2(地下)
上映期間 7/9(土)~7/22(金)
7/9(土)~7/15(金) 13:55 ②19:50
7/16(土)~7/22(金) 12:40 ②18:35

[margin_5t](C)Feelgood Films 2014 Ltd.

© 2022 ソレイユ