公開終了
2015/08/21

『ボヴァリ―夫人とパン屋』【11/21~】

フランス、ノルマンディーの美しい村。
ボヴァリ―婦人は、マルタンの作るパンを愛し、
マルタンは、小説さながらの “彼女の恋” を覗き見する。

『屋根裏部屋のマリアたち』の、名優ファブリス・ルキーニ、『アンコール!!』のジェマ・アタートン主演。フランスを代表する小説家、ギュスターブ・フローベルの最高傑作『ボヴァリ―婦人』をテーマにしたフランスの人気コミックを『ドライクリーニング』『ココ・アヴァン・シャネル』のアンヌ・フォンテーヌ監督がちょっぴりユーモラスに、ちょっぴり官能的に描いた大人のファンタジー。思いがけないラストも必見。

【ストーリー】

フランス西部ノルマンディーの小さな村で稼業のパン屋を継ぎながら平凡な毎日を送るマルタン。彼の唯一の楽しみは文学。中でも「ボヴァリー夫人」は繰り返し読み続けている彼の愛読書だ。ある日、彼の向かいにイギリス人夫妻、ジェマとチャーリー・ボヴァリーが引っ越してきた。この偶然に驚いたマルタンは、小説のように奔放な現実のボヴァリー夫人=ジェマから目が離せなくなってしまう。夫の目を盗み、若い青年と情事を重ねるジェマの姿に、マルタンは小説と現実を重ねあわせて妄想をふくらませ、思わぬ行動に出るのだった

poster2 (1)2014年/フランス/99分/R15+
原題:Gemma Bovery
監督:アンヌ・フォンテーヌ
出演:ファブリス・ルキーニ/ジェマ・アータートン/ジェイソン・フレミング/ニール・シュナイダー/イザベル・カンディエ 他
配給:クロックワークス

上映場所 ソレイユ2(地下)
上映期間 11/21(土)~12/4(金)
11/21(土)~11/27(金) ①12:10 ②19:00
11/28(土)~12/4(金) ①11:20 ②17:45

(C)2014 – Albertine Productions – Cine – @ – Gaumont – Cinefrance 1888 – France 2 Cinema – British Film Institute