公開終了
2014/07/12

『瀬戸内海賊物語』【7/12~7/25】

海賊の血を引く少女と1本の笛―

美しい海に囲まれた瀬戸内の島々。少女が手にした一本の笛は、かつて日本に実在した海賊・村上水軍の財宝を探す手がかりだった。島の危機を救うため、少女と仲間たちは宝探しに舟を繰り出す。日本最強と恐れられた大海賊の財宝とは?歴史と冒険ドラマを巧みに織り込み、大人も子どもも夢中にさせる本格アドベンチャー映画が誕生した!

本作の原案は、2011年に開催された「瀬戸内国際こども映画祭」エンジェルロード脚本賞のグランプリ作品。受賞者である新鋭・大森研一監督が、故郷の瀬戸内海を舞台にメガホンをとった。また本作は、日本で最初の国立公園の一つとして選定された、瀬戸内海国立公園の80周年記念映画にも指定されている。島々が浮かぶ穏やかな海面風景から、潮流激しい渦潮まで、風光明媚な瀬戸内の魅力が余すところなく表現されている。また物語の重要な起点となる「村上水軍」は、戦国時代に瀬戸内海で活躍した実在の海賊衆。織田信長を撃退し、豊臣秀吉にも与することなく「自由と海」を愛した、海のサムライたちの歴史的背景が、子どもたちの冒険ドラマをさらに厚みのある物語へと導いている。ハラハラ、ドキドキの冒険ドラマが好きな子どもにとっても、歴史好きな大人にとっても、きっと見応えを感じられるだろう。

【ものがたり】
戦国時代、瀬戸内最強と謳われた海賊大将軍・村上武吉。
その血を引く少女・村上楓が代々伝わる村上水軍の莫大な埋蔵金を示す重要な手掛かりと­なる1本の笛を発見。
そんな折、島では生命線とも言えるフェリーが路線廃止の危機に!
島を救うために伝説の埋蔵金探しへと4人の子供が立ちあがる!行く手を阻む数々の仕掛­けを突破できるのか!?
いにしえの海賊と時を超えて、大冒険がいま、はじまる!!

瀬戸内ポスター
2014年/日本/116分

監督:大森研一
出演:柴田杏花/伊澤柾樹/葵わかな/他
配給:松竹

上映場所 ホール・ソレイユ(4F)
上映期間 7/12(土)~7/25(金)終了
7/12(土)、7/14(月)~7/18(金) ①9:30 ②14:00
7/19(土)~7/25(金) ①9:10

©2014「瀬戸内海賊物語」製作委員会