公開終了
2018/12/12

『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』【1/18~】

ハリウッド注目株の若手俳優
アンセル・エルゴート×タロン・エガートン初共演!

『ベイビー・ドライバー』アンセル・エルゴートと『キングスマン』シリーズのタロン・エガートンというハリウッドの人気若手俳優二人が初共演!! 実在した投資グループ〈ビリオネア・ボーイズ・クラブ〉が起こした前代未聞のスキャンダルを描いた本作で、彼らの新しい一面に魅了される。脇を固めるのは、エルゴートと『ベイビー・ドライバー』に続いての共演となるケビン・スペイシー。そして、ジュリア・ロバーツの姪としても知られ、『パロアルト・ストーリー』『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』などのエマ・ロバーツ。映画界が熱視線! ファン騒然! の共演に、期待が高まる。

未熟な天才たちが起こした
欲望まみれのスキャンダルを映画化

舞台となるのは、1980年代初頭ロサンゼルス。「西のウォールストリート」と呼ばれた街で、わずか1年足らずで2億5000万ドルもの取引をするまでに成長を遂げた投資グループがいた。彼らは〈ビリオネア・ボーイズ・クラブ〉と呼ばれ、娯楽と快楽のために、投資家から金を騙し取っては豪遊することを繰り返す。本作は、実在した社交クラブ、そして実際に起きた詐欺・殺人事件をもとに映画化された。『ウルフ・オブ・ウォールストリート』『マネー・ショート 華麗なる大逆転』など、近年、金融関係の実話を扱った作品が多数ヒットするなか、本作はこれまで以上にスキャンダラス、かつ、真実と嘘が入り混じる疑惑の事件を題材にしている。“汚れた金で結ばれた友情”は、どのような結末を迎えるのか―!?

世界がダマされた社交クラブ「ビリオネア・ボーイズ・クラブ」を巡る実話が、今最も旬なキャストの共演によるスリル満点のクライム・サスペンスとして、この秋、スクリーンを席巻する!

 

2018年/アメリカ /108分/PG12
監督:ジェームズ・コックス
原題:Billionaire Boys Club
出演:アンセル・エルゴート/ケビン・スペイシー/タロン・エガートン/エマ・ロバーツ/ジェレミー・アーバイン/他
配給:プレシディオ

 

上映場所 ソレイユ・2(地下)
上映期間 1/18(金)~1/31(木)
1/18(金)~1/24(木) ①10:00 ②16:45
1/25(金)~1/31(木) ①12:15

(C)2017, BB Club, LLC. All rights reserved.