『クレイジー・フォー・マウンテン』【12/28~】

ドキュメンタリーとしてNo.1ヒットを記録!

『クレイジー・フォー・マウンテン』はオーストラリア室内管弦楽団と『Sherpa』(15)で英国アカデミー賞にノミネートされた女性監督ジェニファー・ピードンの、映画と音楽のユニークなコラボレーション。
山に対する我々の飽くなき執念を目の眩むような映像で掘り下げ、山を愛する人に捧げた、地球上で最も美しい風景を描いた壮大なるオデッセイ。
山が持つ絶対的な魅力、そして私達の人生と夢を形作り続けるパワーを映し出し魅了する。第61回ロンドンフィルムフェスティバルで高い評価を受け、2017年9月に劇場公開されたオーストラリアではドキュメンタリー映画としてNo.1のヒットを記録。

山に挑戦し続ける人間を描く

なぜ今、数百万もの人々が、山に惹かれるのか?なぜ、時に命さえも懸けて挑戦してきたのだろう?
かつてはそこに近づくことさえ恐れ多いという畏敬の対象であった高山。20世紀半ばにエベレストが征服された頃から人類は山頂制覇への挑戦を続けてきた。
山々は、克服すべき困難―恐怖心が生死のぎりぎりまで、あるいは生死の向こう側まで人を追いやりかねない場所と見なされていた。
しかし、今日ではレクリエーションの舞台となり、公園として、スポーツとして管理され、商品化されている。
そうした人類の山に対しての考え方や挑戦のアプローチの変遷から、今の私たちと山のあるべき関係を静かに諭してくれる。
世界遺産の富士山をはじめてとして夏山シーズンには数多くの登山家、愛好家がまた山をめざす。
世界有数の山好きの日本人に送る究極の「山」映画。

 

2017年/オーストラリア/74分
監督:ジェニファー・ピードン
原題:Mountain
配給:アンプラグド

 

上映場所 ソレイユ・2(地下)
上映期間 12/28(金)~1/10(木)
12/28(金)~1/3(木) 時間未定
1/4(金)~1/10(木) 時間未定

(C)2017 Stranger Than Fiction Films Pty Ltd and Australian Chamber Orchestra Pty Ltd