公開終了
2018/07/11

『追想』【9/7~】

INTRODUCTION

若手女優の筆頭として目覚ましい活躍を見せるシアーシャ・ローナン。近年は『ブルックリン』(15)や『レディ・バード』(17)といった話題作に立て続けに主演し、24歳にしてアカデミー賞®の常連といわれている。そんななか、現代のイギリス文学が誇る新たな傑作へ挑戦することとなったが、その作品とは、長年映画化が熱望されていたブッカー賞作家イアン・マキューアンの「初夜」。大ヒット作『つぐない』(07)以来となるシアーシャとイアンの組み合わせにも、注目が集まっている。さらに、今世紀最も有名なイギリス人作家の1人とされているイアン自らが脚本を手掛け、新たな解釈を加えた展開も見逃せない。

主人公となるのは、結婚式を終えたばかりのフローレンスとエドワード。偶然の出会いをきっかけに恋に落ち、それぞれが抱える問題を乗り越えて強く結ばれていた。結婚式を無事に終えて向かった先は、新婚旅行先のチェジル・ビーチ。そこで幸せの絶頂を迎えるはずだった。ところが、初夜にある出来事が起きてしまい、フローレンスとエドワードの運命が少しずつ狂い始める。幸せを夢見た2人が出した答えとは……。

今回シアーシャが演じたのは、美貌と才能に恵まれたバイオリニストのフローレンス。聡明な女性でありながら、心に闇を抱える難しい役どころを演じ切っている。そして、夫となる歴史学者を目指す純朴な青年のエドワードに抜擢されたのは、英国俳優の注目株ビリー・ハウル。「プラダ(PRADA)」の2016年春夏メンズウェアのモデルとして活躍する一方で、『ベロニカとの記憶』(17)や『ダンケルク』(17)といった作品に出演し、着実にキャリアを積んでいる。そのほか、脇を固めるキャストには、エミリー・ワトソンやアンヌ=マリー・ダフ、サミュエル・ウェストといった実力派俳優たちが揃った。

本作の監督を務めたのは、舞台演出家や脚本家として高く評価されているドミニク・クック。2016年にはベネディクト・カンバーバッチやジュディ・デンチが出演するBBCの人気ドラマ「嘆きの王冠~ホロウ・クラウン~」で監督デビューをはたしているが、長編映画は今回が初となる。

20代前半の若い男女の揺れ動く心情が、繊細かつ緊迫感を持って描かれている本作。誰もが経験する“ 大人になる瞬間” の儚さと美しさを見事に切り取り、唯一無二のラブストーリーとして完成している。愛するがゆえに生まれてしまうすれ違いには胸を締めつけられるが、最後には静かな波のような感動が押し寄せてくるはずだ。

STORY

1962年、夏。世界を席巻した英国ポップカルチャー「スウィンギング・ロンドン」が本格的に始まる前のロンドンは、依然として保守的な空気が社会を包んでいた。そんななか、幸せいっぱいの若い夫婦が誕生する。

カルテットの一員となり、大きな舞台でコンサートを開くことを夢見ていたのは、美しく野心的なバイオリニストのフローレンス。一方のエドワードは、歴史学者になることを目指しながら自由に暮らしていた。まるで接点のなかった2人だったが、ある日偶然出会い、一目で恋に落ちる。

とはいえ、実業家として成功した厳格な父親と過保護な母親を持つ裕福な家庭で育ったフローレンスと、学校の教師を務める父親と脳に損傷を負った母親を抱えるエドワードは対照的な家庭環境。すべてが異なる2人にとっては、さまざまな困難が立ちはだかると思われていたが、フローレンスとエドワードはそれらを乗り越えるほどの深い愛情で結ばれていた。

そしてついに、フローレンスとエドワードは人生をともに歩んでいくことを決意する。結婚式を無事に終え、2人が新婚旅行として向かったのは、美しい自然に囲まれたドーセット州のチェジル・ビーチ。幸せに満ち溢れた時間を過ごすはずだった。ところが、味気ないホテルに到着すると、堅苦しい空気に包まれてしまう2人。ホテルの部屋で食事を楽しもうとするものの、初夜を迎える緊張と興奮から、会話は思うように進まず、雰囲気も気まずくなるばかりだった。

いよいよそのときが訪れるも、喜びを抑えきれずに焦るエドワードと不安な様子のフローレンスは、どこかちぐはぐで、うまく噛み合わないまま。ついに結ばれるかと思われたが、なぜかフローレンスはエドワードを拒絶してしまう。フローレンスはホテルを飛び出し、チェジル・ビーチへと逃げていくのだった。エドワードは後を追いかけるものの、2人は激しい口論となり、お互い思ってもいない言葉を口にしてしまうことに。

愛しているからこそ生じてしまった“ ボタンの掛け違い”。それは、今後の2人の人生を大きく左右する分かれ道となってしまう。フローレンスとエドワードにとって、生涯忘れることのできない初夜。その一部始終がいま明かされる……。

 

2018 年/ イギリス / 110分
監督:ドミニク・クック
原題 :On Chesil Beach
出演:シアーシャ・ローナン/ビリー・ハウル/エミリー・ワトソン/エイドリアン・スカーボロー/アンヌ=マリー・ダフ 他
配給:東北新社、STAR CHANNEL MOVIES

 

上映場所 ホールソレイユ(4F)
上映期間 9/7(金)~9/20(木)
9/7(金)~9/13(木) ①9:40 ②15:55
9/14(金)~9/20(木) ①12:15

(C)British Broadcasting Corporation / Number 9 Films (Chesil) Limited 2017