公開終了
2018/03/01

『悪女 AKUJO』【4/28~】

美しく、壮絶に、狂っている。

香港、中国、ハリウッドを向こうに回し、アクション映画の限界値を猛烈な勢いで更新し続ける韓国映画界から、またひとつぶっ飛んだ傑作が誕生した。
犯罪組織の殺し屋として育てられた1人の女性が、国家直属の暗殺者として第2の人生を歩み、愛と裏切りに翻弄されながら最強無敵の“悪女”と化していく――女性アクション映画の金字塔『ニキータ』に韓国的“恨(ハン)”のエモーションを投入したシンプルかつ濃密な物語のなかで、誰も見たことのないエクストリーム・バイオレンスが炸裂する!
監督はスタントマン出身という異色の経歴を持つ『殺人の告白』のチョン・ビョンギル。
その常軌を逸したアクションバカ演出に体を張って応えたのが、美しき破滅型ファム・ファタール女優、キム・オクビン。
『渇き』では女ヴァンパイア、『高地戦』では凄腕スナイパーを演じて鮮烈な印象を残した彼女が、今回は持ち前の身体能力をフルに活かし、日本刀から自動小銃、ハンドガンから手斧まで多彩な武器を使いこなす戦闘シーンのほぼ全てをノースタントで熱演。
復讐に燃えるヒロインが躊躇なく挑む超絶アクションの数々に、観客の理性も銀河の彼方へ吹っ飛ぶこと請け合いだ。
『ジョン・ウィック』も『ハードコア』も『アトミック・ブロンド』も凌駕する、狂気の最先端アクションがここにある!

史上最強の女殺し屋。
最後の暗殺ターゲットは、最愛だった男―

犯罪組織の殺し屋として育てられたスクヒ(キム・オクビン)は、育ての親ジュンサン(シン・ハギュン)にいつしか恋心を抱き、結婚する。
甘い新婚生活に胸躍らせていた矢先、ジュンサンは敵対組織に無残に殺害されてしまい、逆上したスクヒは復讐を実行。
しかしその後、国家組織に拘束されてしまい、政府直属の暗殺者として第2の人生を歩み始める。
やがて新たに運命の男性に出会い幸せを誓うが、結婚式の日に新たなミッションが降りかかり――

2017年/ 韓国/ 124分/ R15+
監督:チョン・ビョンギル
原題 : The Villainess
出演:キム・オクビン/シン・ハギュン/ソンジュン/キム・ソヒョン 他
配給: KADOKAWA

 

上映場所 ソレイユ・2(地下)
上映期間 4/28(土)~5/11(金)
 4/28(土)~5/4(金) ①14:30 ②19:10
 5/5(土)~5/11(金) ①13:35 ②20:15  レイトショー

(C)2017 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & APEITDA. All Rights Reserved.