公開終了
2018/02/21

『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』【4/7~】

家族は交際反対!彼女はまさかの昏睡状態?
異文化カップルが盛りだくさんのトラブルを笑いでハッピーに変えた驚きと感動のトゥルーストーリー!

17年夏、アメリカでたった5スクリーンから始まった公開が、「すでに今年No.1!」、「傑作!異文化のタブーに踏み込んだ笑いと感動の絶妙なバランス」、「ロマコメに新しいスタンダードができた」などの口コミが広がりなんと2600スクリーンまで拡大して大ヒット!
その勢いはとどまることを知らず近年注目を集める映画祭サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)を始めとした観客賞を多数受賞、辛口の映画批評サイト Rotten Tomatoesでは破格の98%を獲得し、更に本年度の賞レースでは、オスカー前哨戦と呼び名の高いアメリカ映画協会(AFI)賞作品賞TOP10入り、ブロードキャスト映画批評家協会賞作品賞含む6部門ノミネートなど多数の映画賞にノミネートを果たしアカデミー賞有力作品として注目を集めている。

そんな全方向からの拍手喝采を獲得した映画が、いよいよ日本にもやって来る。
しかも物語は実話で、その途方もない運命を体験した本人が脚本を書き起こし、主役として出演!
今までもこれからも、二度と出会えない作品が誕生した。

パキスタンで生まれシカゴに移住したクメイルは、弁護士になれという親の反対を押し切って、コメディアンを目指していた。
アメリカ人大学院生のエミリーと付き合っていたが、同郷の花嫁しか認めない厳格な母親に言われるまま、見合いをしていたことがバレて破局に。
ところが数日後、エミリーは原因不明の病で昏睡状態に。
クメイルは病院で、エミリーの両親に出会う。最初は娘を傷つけたクメイルに怒っていた両親だったが、意外な出来事をきっかけに3人は心を通わせ始める。
深い愛に満ちた彼らと共に命の危険にさらされるエミリーを見守るクメイルは、自分にとっても彼女がいかに大切な存在かに気付いていく。
未だ売れるチャンスは掴めなかったが、夢を応援してくれた彼女のためにも、ステージに立ち続けるクメイル。果たして、エミリーは目覚めるのか?
その時、二人の未来の行方は?

2017年/ アメリカ/ 120分
監督:マイケル・ショウォルター
原題 The Big Sick
出演:クメイル・ナンジアニ/ゾーイ・カザン/ホリー・ハンター/レイ・ロマノ/アヌパム・カー 他
配給: ギャガ

上映場所 ソレイユ・2(地下)
上映期間 4/7(土)~4/27(金)
4/7(土)~4/13(金) ①12:10 ②19:00
4/14(土)~4/20(金) ①9:40 ②17:05
4/21(土)~4/27(金) 時間未定

(C)2017 WHILE YOU WERE COMATOSE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.