『パーティで女の子に話しかけるには』【2/24~】

斬新なのに懐かしい、刺激的だけど切ない
〈ボーイ・ミーツ・ガール〉ムービーの新たなる傑作!

今もなお「生涯のベスト1」の声多き名作『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』。
原作・監督・脚本・主演を務めて、数々の賞で讃えられたジョン・キャメロン・ミッチェルの『ヘドウィグ~』のスピリットを継いだ最新作が遂に完成した!
遠い惑星から来た美少女ザンには、「マレフィセント」のオーロラ姫役でスター女優の仲間入りを果たし、ソフィア・コッポラの新作など出演作が相次ぐ若手人気No1女優エル・ファニング。
内気なパンク少年エンには、史上最年少でトニー賞主演男優賞を受賞したアレックス・シャープ。
また、オスカー女優ニコール・キッドマンが、若きパンクロッカーたちを仕切るボス的な存在を強烈なインパクトで演じている。
すべての人が、いちばん輝いていた甘くて切ない恋と再会できる、音楽とファッションに彩られたラブ・ストーリーの傑作が誕生した。

セックス・ピストルズ、ラモーンズ、ヴィヴィアン・ウェストウッド・・・
1977年、ロンドン郊外。音楽だけに夢中だったぼくは、48時間後にわかれなければならない相手と恋におちてしまった

パンクなのに内気な少年エンは、偶然もぐりこんだパーティーで、反抗的な瞳が美しい少女ザンと出会う。
大好きなセックス・ピストルズやパンクファッションの話に共感してくれるザンと、たちまち恋におちるエン。
だが、ふたりに許された自由時間は48時間。
彼女は遠い惑星へと帰らなければならないのだ。
大人たちが決めたルールに反発したふたりは、危険で大胆な逃避行に出るのだが―

 

 2017年/ イギリス・アメリカ合作/ 103分
監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル
原題: How to Talk to Girls at Parties
出演:エル・ファニング/アレックス・シャープ/ルース・ウィルソン/マット・ルーカス/ニコール・キッドマン 他
配給: ギャガ 

 

上映場所 ソレイユ・2(地下)
上映期間 2/17(土)~3/2(金)
2/17(土)~2/23(金) 時間未定
2/24(土)~3/2(金) 時間未定

(C)COLONY FILMS LIMITED 2016