『婚約者の友人』【12/9~】

『8人の女たち』『スイミング・プール』フランソワ・オゾン監督最新作

殺人事件とともに女性の心理までも解き明かそうとした『スイミング・プール』から13年、フランソワ・オゾン監督が前作を超える本格的かつエレガントなミステリーを完成させた。
フランス国内で大ヒットを記録、メディアからも「偉大な作品」「傑作」と最高峰の賛辞を贈られ、たちまちヨーロッパへと広がった熱狂が、ついに日本へやってくる。

モノクロ×カラーの映像美が仕掛ける頭脳と心を揺さぶる極上のミステリー

1919年、戦後のドイツ。婚約者フランツを亡くしたアンナは、ある日、彼の墓の前で泣いている見知らぬ男に出会う。パリで知り合ったと語る男の名はアドリアン。2人の友情に心癒されていくアンナだったが、彼に”婚約者の友人”以上の思いを抱いた時、男は自らの”正体”を告白する。
しかしそれは次々と現れる謎の幕開けに過ぎなかった。
アドリアン役には、日本でも大ヒットした『イヴ・サンローラン』のピエール・ニネ。アンナ役のドイツ人パウラ・ベーアは、本作でヴェネツィア国際映画祭新人俳優賞に輝いた。アンナを待ち受ける衝撃の事実とは?ひとつ嘘を見破るたびに、ヒロインと共に観る者も人生の<意外な真実>へと近づいていく。
頭脳と心を揺さぶる極上のミステリーが誕生した。

ストーリー

1919年、戦争の傷跡に苦しむドイツ。婚約者のフランツを亡くし悲しみの日々を送っていたアンナは、ある日、フランツの墓に花を手向けてい泣いている見知らぬ男に出会う。戦前にパリでフランツと知り合ったと語る男の名はアドリアン。アンナとフランツの両親は彼らの友情に感動し、心を癒される。だが、アンナが彼に”婚約者の友人”以上の思いを抱いた時、アドリアンは自らの”正体”を告白する。
いくつもの謎を残したまま姿を消したアドリアンを探すために、フランスへ旅立つアンナ。
パリ管弦楽団、ルーヴル美術館と、心当たりを訪ね歩くアンナは、アドリアンが入院したという病院へたどり着き、衝撃の記録を見つけるのだが・・・。

2016年/フランス・ドイツ合作 / 113分/
原題: Frantz
監督:フランソワ・オゾン
出演:ピエール・ニネ/パウラ・ベーア/エルンスト・ストッツナー/アントン・フォン・ラック/マリエ・グルーバー 他
配給:ロングライド    

 

上映場所 ホールソレイユ(4F)
上映期間 12/9(土)~12/22(金)
 12/9(土)~12/15(金) 時間未定
 12/16(土)~12/22(金) 時間未定

(C)2015 MANDARIN PRODUCTION–X FILME–MARS FILMS–FRANCE 2 CINEMA-FOZ-JEAN-CLAUDE MOIREAU