『ジュリーと恋と靴工場』【11/25~】

仕事と恋と幸せと、”赤い靴”を履いて、私たちは、自由へと歩みだす!心躍るフレンチ・コメディ・ミュージカルの誕生!!

25歳、職なし、金なし、彼氏なしのジュリーは、フランス・ロマンにある靴工場での仕事にやっと就く。しかし、そこは近代化の煽りを受けて工場閉鎖の寸前だった。ジュリーと女性靴職人たちは、“戦う女”と名付けられた“赤い靴”を復活させ、この危機を乗り越えようとする。そして、自由を求める運転手サミーに強く惹かれていくジュリー。さて、ジュリーの恋の行方は?工場は閉鎖されてしまうのか?

くるくると変わるキュートな丸い瞳は躍動感と生命力にあふれ、思わず共感してしまう主人公ジュリーを、等身大で演じるのは、『EDEN/エデン』のポーリーヌ・エチエンヌ。洋服の計算され尽くした色や配置と本物のダンサーを起用したフランスらしいコケティッシュな踊りの歌に、いつの間にか魅了されてしまうこと間違いなし。

ストーリー

就職難のジュリーが流れ着いたのは、近代化により閉鎖が噂される高級靴の工場。職場で出会った彼の恋の行方は?ジュリーの人生はいったいどうなるの?

田舎町に住むジュリーは、就職難の末ようやく高級靴メーカーの工場で試験採用を手にする。そんな中、靴職人の女たちは迫る近代化の波でリストラされることを恐れ、抗議のためパリ本社に乗り込み騒動を起こす。巻き込まれたジュリーは危うくクビになりかけるが、ほのかな恋の予感も…。職人の意地とプライドをかけてアイデンティティを求めるたくましい女たちとともに靴工場閉鎖の危機を乗り越え、ジュリーは本当の幸せを手にすることができるのか。

2016年/フランス / 84分/
原題: Sur quel pied danser
監督:ポール・カロリ/コスチャ・テステュ
出演:ポーリーヌ・エチエンヌ/オリビエ・シャントロー/フランソワ・モレル/ロイック・コルベリー/ジュリー・ビクトール 他
配給:ロングライド    

 

上映場所 ホールソレイユ(4F)
上映期間 11/25(土)~12/8(金)
11/25(土)~12/1(金) 時間未定
12/2(土)~12/8(金) 時間未定

(C)2016 LOIN DERRIERE L’OURAL – FRANCE 3 CINÉMA – RHONE-ALPES CINEMA