『少女ファニーと運命の旅』【10/21~】

ナチスドイツ支配下のフランスからすいすを目指し、
勇気の旅を続けた少女ファニーの
“実話から生まれた”感動の物語

ファニーのモデルとなったのは、実在のファニー・ベン=アミ。現在はイスラエルで暮らす彼女が、、第二次世界大戦に子供たちだけでフランスからスイスへと逃げたという、驚くべき実体験を綴った自伝を発表。2011年にはフランス語訳版が出版んされ、たちまち話題を集め、映画化がじつげんした。テーマは衝撃的でありながら、行きたいと願う子供たちの命の輝きと、彼らを守ろうとする大人たちとの温かな絆が観るものの心を打つ、未来へと伝えたい物語が完成した。フランスの名匠ジャック・ドワイヨンを父に持つローラ・ドワイヨン監督が手がけた。

【ストーリー】

1943年、ナチスドイツの脅威がヨーロッパへ広がり、フランスも支配下に置かれた。13歳のユダヤ人の少女ファニーは、幼い2人の妹とともに児童施設に匿われていたが、密告者によって存在が暴かれてしまい、別の施設に移動することに。しかし、ドイツ兵の厳しい取り締まりのため、移動中に引率者とはぐれてしまう。見知らぬ駅に取り残された9人の子どもたちは、ファニーをリーダー役に、一路スイスを目指して子どもたちだけで移動を開始するが……。。

2016年/フランス・ベルギー合作 /96分/PG12
原題:Le voyage de Fanny
監督:ローラ・ドワイヨン
出演:レオニー・スーショー/ファンティーヌ・アルドゥアン/ジュリアーヌ・ルプロー/ライアン・ブロディ/アナイス・マイリンゲン 他
配給:東北新社、STAR CHANNEL MOVIES

上映場所 ソレイユ2(地下)
上映期間 10/21(土)~11/3(金)
10/21(土)~10/27(金) 時間未定
10/28(土)~11/3(金) 時間未定

(C)ORIGAMI FILMS / BEE FILMS / DAVIS FILMS / SCOPE PICTURES / FRANCE 2 CINEMA / CINEMA RHONE-ALPES / CE QUI ME MEUT – 2015