『ターミネーター2 3D』【10/7~】

驚異の映像が《3D》でスクリーンに蘇る!

『タイタニック』『アバター』で数々の記録を塗り替えたジェームス・キャメロンが
1991年に製作したSFアクションの金字塔、『ターミネーター2』。

ジェームズ・キャメロンが設立した映画製作会社ライトストーム(LEI)が、3D化を担当。最初に35ミリのオリジナル映像の最も良好な状態のものを4K解像度のデジタルデータに変換。調整後、デジタルデータを3Dに変換、この作業を『スター・ウォーズ』『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『ジュラシック・ワールド』を担当したステレオDが1年を費やし作業した。最終的にキャメロン監督の監修の下、入念な修正と仕上げを行い、ついに高品質な3D版が完成した。

出演は日本で大人気のアーノルド・シュワルツェネッガーや本作で鍛え上げた肉体を披露したリンダ・ハミルトン、冷酷無比な“T-1000”を演じたロバート・パトリック、若きジョン・コナーを演じ、当時アイドル的な人気となったエドワード・ファーロング。またILMによるT-1000型が液体金属となって自在に変える姿は大きな話題となり、新たな映像革命をもたらした。

「この映画をビデオやブルーレイやDVDでしか知らない人が大勢いる。だから、劇場ですべてを体験してほしい」とキャメロン監督。26年ぶりに、最新技術によって3D映画として復活した『ターミネーター2』。スクリーンで驚異の映像を体験するはずだ。

ストーリー

機械軍はジョンを少年のうちに殺すため、新しいターミネーターを送り込む。ある日ロサンゼルスに2体のターミネーターが未来から送り込まれる。息子を守るために、サラの死闘が始まる。だが、残忍非道なターミネーターに立ち向かうサラとジョン母子に、強い味方が現れる。いかなる犠牲を払ってもジョンを守れと厳命を受け、人類抵抗軍によって送り込まれた戦士だ。未来への戦いが、いま始まる……

2017年/ アメリカ /137分/PG12
原題:Terminator 2: Judgment Day 3D
監督:ジェームズ・キャメロン
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー/リンダ・ハミルトン/エドワード・ファーロング/ロバート・パトリック/アール・ボーエン 他
配給:キノフィルムズ    
上映方式;3Dのみ

 

上映場所 ホールソレイユ(4F)
上映期間 10/7(土)~10/20(金)
10/7(土)~10/13(金) 時間未定
10/14(土)~10/20(金) 時間未定

TM & (C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.