公開終了
2017/07/20

『空と海のあいだ』【9/30~】

あなたといる幸せ あなたのいる幸せ

宮崎県の専門学校を舞台に、介護を学ぶ女子学生が様々な問題に悩み、傷つきながらも成長していく姿を、オール宫崎ロケで描いた青春ドラマ。

「ホットロード」「映画 暗殺教室」などに出演した春花(竹富聖花)がヒロイン役を好演。「あしたになれば。」の小関裕太が真司役を演じる。大林宣彦監督作などで助監督や脚本を手掛けてきた南柱根が初メガホンをとった。

 

ストーリー

母と二人暮らしの漣子は、家業の定食屋を手伝いながら、介護福祉士をめざす専門学校生。共に学ぶ友人達とは違い、自分のやりたい事に確信が持てずにいるが、それでも明るく日々の生活を過ごす19 才の女の子。

幼馴染の千穂子は、子供のような精神年齢を持つ軽度の知的障がい者。同じ年でありながら、漣子と千穂子はまるで姉妹のように育ち、漣子は常に千穂子を気にかける間柄。

そんな二人の前に現れる、東京からやって来た真司。カメラマンとしての夢に行き詰まりを感じていた真司は、千穂子に向ける漣子の笑顔に惚れ込んでしまう。

将来に対する漠然とした思いを抱えながらも、千穂子や友人たちと共に楽しく毎日を過ごす漣子。真司にも徐々に心を開いて行く。

そんな折、いよいよ介護実習が始まる。現実の介護の現場を目の当たりにして、その厳しさに驚く漣子。自分の進む道に確信が持てぬまま、とまどいながらも激務を何とかこなしていく。

只々忙しい日々に流されていく中、漣子はストリッパーとして戦後の食糧難を生き抜き、5人の子供を育て上げた老婆と知り合う。「生きるという事」を、漣子に優しく語りかける老婆。

そして、突然母から告げられる妊娠と再婚話。
漣子は自分を見失い、むき出しの思いを千穂子に初めてぶつけてしまう。

周囲の人達に支えられながらも、人生の節目で起こる様々な出来事に向き合い、自分が目指すことに次第に価値を見出していく漣子。

自分に足りない物よりも、自分が持っている物、それに向き合った時に、小さな奇跡が産声を上げる・・・

2014年/ 日本 /96分/
監督:南柱根
出演:春花 /中井知鶴/小関裕太/さとう珠緒/山本陽子  他
配給:空と海のあいだ合同会社

上映場所 ホールソレイユ(4F)
上映期間 9/30(土)~10/6(金)
9/30(土)~10/6(金) ①19:15
※10月2日(月)「空と海のあいだ」の上映は
場内点検のため休みとなります。ご注意ください。

(C)空と海のあいだ合同会社