公開終了
2017/07/18

『フィフティ・シェイズ・ダーカー』【9/30~】

全世界が待ち望んだ究極の“官能ラブストーリー”が
よりゴージャスに、よりドラマティックに…

日常を脱ぎ捨て、物語は[深化]する。

世界中で空前の社会現象を巻き起こし、全世界興収5億7千万ドル以上という大記録を打ち立てた2015年の大ヒット映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。その第2章『フィフティ・シェイズ・ダーカー』が、ついに今年6月、日本公開!公開前からその期待の大きさは凄まじく、本作の予告編はあの『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を抜き、24時間で1億1400万回という驚異の再生回数を記録した!そして、日本に先立ち今年2月に世界各国で公開されると、なんと全世界51カ国で初登場第1位のメガヒット!よりゴージャスに、よりドラマティックに[深化]を遂げたストーリーと映像世界は、前作をはるかに凌ぐ勢いで世界中で熱狂を生み出している。6月、『フィフティ・シェイズ・ダーカー』が、あなたの“本能の扉”を開く!

ストーリー

恋愛未経験の純粋な女性・アナと、大企業のCEOである大富豪・グレイ。二人は強く惹かれあい、そして求めあいながらも、グレイの歪んだ愛の形をアナは受け入れきれず、彼の元を去る。やがて大学を卒業したアナは、出版社に就職し新生活を始める。

一方グレイは、これまでの女性には感じることが出来なかったアナへの“愛情”に気づき、「戻ってきて欲しい」とアナにアプローチする。秘かにグレイを想い続けていたアナは喜びを感じながらも、ある思いを胸に彼女の方から〈新たな条件〉を要求する…。

2人の未来に“刺激的な生活”と“幸福”が広がるかに見えた矢先、予期せぬ危機が、アナとグレイに襲いかかる。グレイを禁断の世界へと導いた女性ビジネスパートナー、亡霊のような女性ストーカー、執拗にアナに迫る狂気をはらんだ出版社の上司…彼らの目的の真意、その愛憎劇の行く末とは。そして遂に明らかとなるグレイの驚愕の過去が、2人の未来を壊すかのように付きまとう…。アナが下す、人生で最も重大な決断とは?

2017年/アメリカ /118分/R18+
原題:Fifty Shades Darker
監督:ジェームズ・フォーリー
出演:ダコタ・ジョンソン/ジェイミー・ドーナン/エリック・ジョンソン/リタ・オラ/ルーク・グライムス 他
配給:東宝東和    

 

上映場所 ホールソレイユ(4F)
上映期間 9/30(土)~10/13(金)
9/30(土)~10/6(金) ①12:15 ②16:55
10/7(土)~10/13(金) ①17:00

(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS