『お嬢さん』【5/20~】

原作 サラ・ウォーターズ「荊の城」、このミステリーがすごい第1位!

美しく純真なお嬢様の財産を狙う
詐欺師と侍女。
極限の騙し合いが今、始まる——。

『オールド・ボーイ』で第57回カンヌ国際映画祭・審査員特別グランプリ、『渇き』で第62回カンヌ国際映画祭審査委員賞を受賞、その後の『イノセント・ガーデン』ではハリウッドへ進出したバク・チャヌクが選んだ最新作は、「このミステリーがすごい!」で第1位を獲得した、英国の小説家サラ・ウォーターズの傑作「荊の城」。

韓国では成人映画のオープニング記録を更新し、アメリカ、フランスを合わせてすでに500万人以上を動員してスキャンダラスな大ヒット作となった。賞レースではナショナル・ボード・オブ・レビュー賞で本年度トップ5外国語映画に選出されたのを皮切りに、全米映画批評家協会賞、ロサンゼルス映画批評家協会賞外国語映画賞などオスカー前哨戦の各州の批評家協会賞で外国語映画賞を総なめにしている。

【ストーリー】

1930年代、日本統治下の韓国。スラム街で詐欺グループに育てられた少女スッキは、藤原伯爵と呼ばれる詐欺師から、ある計画を持ちかけられる。それは、莫大な財産の相続権を持つ令嬢・秀子を誘惑して結婚した後、精神病院に入れて財産を奪い取ろうというものだった。計画に加担することにしたスッキは、人里離れた土地に建つ屋敷で、日本文化に傾倒した支配的な叔父の上月と暮らす秀子のもとで、珠子という名のメイドとして働きはじめる。しかし、献身的なスッキに秀子が少しずつ心を開くようになり、スッキもまた、だます相手のはずの秀子に心惹かれていき……。

2016年/ 韓国 /145分/R18+
原題:Ah-ga-ssi
監督:パク・チャヌク
出演:キム・ミニ/キム・テリ/ハ・ジョンウ/チョ・ジヌン/キム・ヘスク 他
配給:ファントム・フィルム

上映場所 ソレイユ2(地下)
上映期間 5/20(土)~6/2(金)
5/20(土)~5/26(金) 時間未定
5/27(土)~6/2(金) 時間未定

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION
作品トップへ