公開終了
2017/02/22

『王様のためのホログラム』【4/15~】

トム・ハンクスが大絶賛したベストセラー小説の映画化。
迷えるすべての人を応援する人生賛歌!

エリート人生から転落したアランに与えられたミッション——
それは、砂漠で王様に最先端の〈3Dホログラム〉を売ること!

 

デビューから30余年、数々の名作に主演し、アカデミー賞®に5度ノミネート、そのうち2度の受賞を果たしたトム・ハンクス。映画史に残る演技派俳優にして、最近ではSNSで1200万人を超えるフォロワーを抱える圧倒的なスターが、ある1冊の本を大絶賛するツイートを投稿した。ピューリッツァー賞、全米図書賞ノミネート経験を持つベストセラー作家デイヴ・エガーズの小説だ。それから4年、名優と名作の出会いが、遂に映画として結実した!

監督は、トム・ハンクスとは『クラウド アトラス』に続くタッグとなる、鬼才トム・ティクヴァ。彼の作品の常連であるベン・ウィショーも重要なシーンに登場する。
次から次へと襲いかかる異文化の嵐。けれど流れに身を任せた時、大切なものが見えてきた。幸せは思わぬところに落ちている──人生に迷うすべての人を応援するハートフルストーリー!

ストーリー

立派な車もステキな家も美しい妻も、煙のように消えてしまった。すべてを失くした男の名はアラン。大手自転車メーカーの取締役だったが、業績悪化の責任を問われ解任されたのだ。愛する娘の養育費を払うためにIT業界に転職し、一発逆転をかけて地球の裏側、はるばるサウジアラビアの国王に最先端の映像装置〈3Dホログラム〉を売りに行く。ところが砂漠に到着すると、オフィスはただのボロテントでエアコンも壊れ、Wi-Fiもつながらなければランチを食べる店さえない。抗議したくても担当者はいつも不在(居留守かも?)、プレゼン相手の国王がいつ現れるのかもわからない。上司からはプレッシャーをかけられ、ついには体も悲鳴をあげる。追いつめられたアランを助けてくれたのは、予想もしない人物だった──。

2016年/ アメリカ /98分/PG12
原題:A Hologram for the King
監督:トム・ティクバ
出演:トム・ハンクス/アレクサンダー・ブラック/サリタ・チョウドリー/シセ・バベット・クヌッセン/ベン・ウィショー 他
配給:ポニーキャニオン    

 

上映場所 ホールソレイユ(4F)
上映期間 4/15(土)~4/28(金)
4/15(土)~4/21(金) ①9:10 ②18:30
4/22(土)~4/28(金) ①12:20

(C)2016 HOLOGRAM FOR THE KING LTD. ALL RIGHTS RESERVED.