公開終了
2017/02/22

『ホームレス ニューヨークと寝た男』【4/22~】

マーク・レイ、52歳。
職業:ファッションフォトグラファー
世界一スタイリッシュなホームレス。

快活な話術でニューヨークの街ゆくモデルやファッショニスタたちに声をかけシャッターを切る、ファッション・フォトグラファーのマーク。元モデルのハンサムでチャーミンングなルックス、スマートな身のこなしの彼は、一見誰もが羨む”勝ち組”。しかし、華やかなパーティー会場を後に向かった寝床は、マンハッタンのペントハウスではなく、雑居ビルの街のアパートメントの「屋上」。マークはもう6年近くも屋上で寝袋にくるまる生活を送っている。ある日この秘密を打ち明けられ驚いた、旧知のモデル仲間で、ピエール・カルダン等の企業PVを手掛けるオーストリア出身ディレクター、トーマス・ヴィルテンゾーンが3年にわたり密着。家族や恋人を持たず、厳しい競争社会で生き抜くために編み出した「家を持たない」ライフスタイルとは?

マークの荷物はスポーツ・ジムのロッカー4つ分。エクササイズで体を鍛え、身だしなみはジムのシャワールームや公園のトイレで整える。現場の仕事を終えるとカフェをハシゴしながらパソコンをチェック。ときには俳優の仕事で臨時収入。友人と飲みに行き、マンハッタンの花火を眺める。ただ屋根のある家がないだけ。豊かな人生とはなにか。幸せとはなにか。そもそも、人生において成功するとはどういうことなのか?経済的に安定した堅実な生活を選ばず、何にも縛られない自由な人生を選んだ一人の男の小さな人生から生きるヒントが見えてくる。

音楽は、俳優で映画監督のクリント・イーストウッドを父に持つジャズ・ベーシストのカイル・イーストウッドの書き下ろし。これまでに『硫黄島からの手紙』(06)、『グラン・トリノ』(08)ほか父の9つの監督作品に楽曲を提供し、7枚のソロアルバムをリリース。本作のためにジャズ・ピアニストのマット・マクガイアと共に全10曲のオリジナル・スコアを手掛けた。

 

2014年/ オーストリア・アメリカ合作 /83分/
原題:Homme Less
監督:トーマス・ビルテンゾーン
出演:マーク・レイ
配給:ミモザフィルムズ

上映場所 ソレイユ2(地下)
上映期間 4/22(土)~5/5(金)
4/22(土)~4/28(金) ①12:55
4/29(土)~5/5(金) ①14:55

(C)2014 Schatzi Productions/Filmhaus Films. All rights reserved