『こころに剣士を』【4/15~】

勇気の先に未来がある

ナチスとスターリンに引き裂かれたエストニアを舞台に
元フェンシング選手と子供たちがきぼうを取り戻すまでを描く
実話から生まれた感動作

チャイコフスキーが滞在し、「ハープサルの思い出」というピアノ曲を残したことで有名なエストニアの街、ハープサル。美しくのどかなリゾート地としてヨーロッパの人々に愛され続けているこの土地にも、悲しい歴史があった。第二次世界大戦中はドイツに、大戦末期からはソ連に占領されていた。つまり、ナチスからスターリンへと支配の手が渡ったのだ。しかし、そんな闇の時代にも、人と人との出会いから輝かしい光が生まれていた。あるフェンシングの指導者の実話をもとに、どんな逆境にも決してくじけない剣士のこころで、人生を切り開こうとしたフェンシングの元スター選手と子供たちの絆を描く感動作が誕生した。

【ストーリー】

エストニアの田舎町ハープサルでは、ソ連の圧政によって多くの子どもたちが親を奪われていた。ソ連の秘密警察から身を隠すため町にやって来た元フェンシング選手のエンデルは、小学校の教師として子どもたちにフェンシングを教えることに。実は子どもが苦手なエンデルだったが、学ぶ喜びに満ちた子どもたちの表情に心を動かされていく。ある日、レニングラードで開催される全国大会に出たいと子どもたちにせがまれたエンデルは、秘密警察に見つかることを恐れながらも子どもたちの夢をかなえるべく出場を決意する。

 

80c32cf4397d8783

2015年/ フィンランド・エストニア・ドイツ合作 /99分/
原題:Miekkailija
監督:クラウス・ハロ
出演:マルト・アバンディ/ウルスラ・ラタセップ/リーサ・コッペル/レンビット・ウルフサク/ヨーナス・コッフ 他
配給:東北新社、STAR CHANNEL MOVIES

上映場所 ソレイユ2(地下)
上映期間 4/15(土)~4/28(金)
4/15(土)~4/21(金) ①12:15
4/22(土)~4/28(金) ①14:45

(C)2015 MAKING MOVIES/KICK FILM GmbH/ALLFILM